中島健人「あなたは今夜、恋の大三角形を目撃します!」美己が松永に内緒でアルバイト

公開:
中島健人「あなたは今夜、恋の大三角形を目撃します!」美己が松永に内緒でアルバイト
最新エピソードを無料視聴

中島健人SexyZone)が主演を務める火ドラ★イレブン『リビングの松永さん』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の第5話が2月6日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料配信される。

恋に不器用なカタブツのアラサー男と、ピュアで一生懸命で恋愛偏差値「3」の女子高生が、時に衝突し、時に助け合う事で互いを認め合い成長していく、ドキドキ年の差ラブコメディ。現在TVerでは、第1話、キャストによる座談会などが配信中。

先週放送の第4話では、松永純(中島)と鈴木健太郎(向井康二SnowMan)とが信頼し合い、心のバディとも言えるような“男の友情”が垣間見える、ラブコメ要素とは一味違った場面が登場。二人がリビングでテレビを見ながら膝枕状態でくつろぐシーンのほか、健太郎が働いているバーを松永が訪れて本音を吐露するシーンが初出しとなり、初共演ながら、プライベートでは15年来の友人でもある二人が生み出す絶妙な空気感が話題を呼んだ。

今夜2月6日放送の第5話は、北条凌(藤原大祐)の協力のもと、園田美己(高橋ひかる)は内緒でアルバイトを始めるが、松永は美己の嘘に気づいていて……? という展開に。中島は「あなたは今夜、恋の大三角形を目撃します! 第5話は、ミーコが二人の男性に守られる回。アルバイト先でのピンチには凌がミーコを守り、最後には松永がミーコを守る場面も待っている。ヒロインを守るカッコイイ男たちの姿に注目してほしいです。で……余談だけど、標準語を話す向井康二もポイント(笑)」と見どころをアピール。

一方の高橋は「松永さんへの思いが少しずつ大きくなっていく中で、松永さんを思うがために松永さんにウソをつかなくてはいけなくて。ウソをつくのは苦しいと思いながらも、松永さんを思って一生懸命バイトをするのは、ミーコが少しずつ成長していく過程での大事なステップだなと思って演じました」とコメントし、「ミーコが本当に鈍感な回ですね(笑)。松永さんのことしか考えていないから、その他のことに何で気付かないんだ! って思っちゃいますが、それほど思える人がいるっていうのは、すごく素敵だし、本当に純愛で、まっすぐな愛の形だなって思います。ミーコも松永さんも凌くんも、それぞれがまっすぐすぎて、他の矢印に気付かないところが面白いなと思っていて。凌くんはミーコに好きだと気付いてほしいとかじゃなくて、ただまっすぐにミーコのことを思っていて、ミーコ自身は松永さんに喜んでもらえたら嬉しい一心で。松永さんは、そのことを知らずに、ただただミーコのことを心配して、親のような恋心のような不思議な感覚で見守ってくれてて。このそれぞれの三角形の矢印が全部繋がらない感じがすごく面白くて。今後少しずつ理解しあって繋がっていくのを期待しつつ、5話は、それぞれの行き違いに注目です」とメッセージを寄せた。

さらに、美己の担任教師である小林夏未役で、若月佑美の出演が決定。先日、「新しい若月も愛してな」とSNSでショートカット姿を披露し、「イケメンすぎる」「すごい似合う」と話題となっていたが、実は『リビングの松永さん』の役作りのため、髪をバッサリカット。出演のオファーを受けた時の心境について「めちゃくちゃ嬉しかったです。可愛らしくて可笑しくて、温かくて嫌な人がいなくて。そんな優しい世界の作品の一人になれることが嬉しかったです」とコメントし、ショートカットについては「反響は凄く有り難かったですし、ドラマ現場でも高橋ひかるちゃんを筆頭に、皆さんがショートいいねと言ってくださって凄く嬉しかったです。藤原大祐くんに関しては、『ショートにして正解です! 唯一無二感があっていいです!』って力説までしてくれたのでとても安心しました」と、笑顔で撮影現場でのエピソードも披露。今後、シェアハウスメンバーの関係性に大きな影響を与える重要な役どころだといい、今後の展開に注目だ。

若月佑美
若月佑美

<第5話あらすじ>
松永純(中島)の誕生日が近づき、シェアハウスでは本人に内緒で誕生日祝いの準備を進めることに。パーティーの主役には住人それぞれからプレゼントを贈ると聞いた園田美己(高橋)は、これまでのお礼も兼ねて、自分も松永に何かプレゼントしたいと考えるが、バレンタインデーも近いため予算が足りない。そんなとき、隣駅のカフェで働く北条凌(藤原)から、店が人手不足だとアルバイトに誘われた美己。言えば松永に反対されることは間違いないが、それでもプレゼントをあきらめきれない美己は、松永に内緒でアルバイトすることを決める。

ところが、働き始めて数日後、突然、松永が編集者の三枝美樹(ファーストサマーウイカ)とともに店にやって来る。絶体絶命のピンチに焦るも、唯一、事情を知る凌が機転をきかせてくれたおかげで、何とかその場をやりすごす美己。しかし、バレていないと安堵したのは美己と凌だけで、松永は店で働く美己の姿に気づいていた。模試のために放課後も土日も友達と図書館で勉強すると言っていたのになぜ――。

美己が自分に嘘をついたことにショックを受け、さらに美己と凌が付き合っているかもしれないとやきもきしていると、その過干渉ぶりを見かねた鈴木健太郎(向井)から、「見守ることも保護者の役割」と釘を刺される松永。そしてシェアハウスに帰ると、そこには家を見つめる怪しい人影が……。

画像ギャラリー

PICK UP