『恋する警護24時』白石麻衣“里夏”、岩本照“辰之助”への思いを自覚「恋が始まる瞬間」【ネタバレあり】

公開: 更新:
『恋する警護24時』白石麻衣“里夏”、岩本照“辰之助”への思いを自覚「恋が始まる瞬間」【ネタバレあり】
最新エピソードを無料視聴

岩本照Snow Man)が主演を務める『恋する警護24時』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第4話が、2月3日に放送。岸村里夏(白石麻衣)が北沢辰之助(岩本)への思いを自覚するシーンに、SNS上で「恋が始まる瞬間」などの声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

先日、急に向かってきたバイクに轢かれそうになったところを、辰之助が突き飛ばしてくれたおかげで免れた里夏。その際、漆原透吾(溝端淳平)にぶつかり、手にケガをさせてしまう。

お詫びのメールに返信がなく、不安になる里夏。そんな中、パラリーガルの戸口美央(岡本夏美)に「A、漆原社長。B、北沢さん。胸が高鳴るのはどっち?」と問われ……。

その時、やっと漆原から連絡が返ってきて、海外出張のお土産を渡したいから社員寮に行っていいかと聞かれる。住所を知られることを避けるため外で会おうとしたのだが、偶然会ったという津田結子(吉谷彩子)が漆原を社員寮に連れてきてしまう。

さらに、そこへ突然チャイムと共にドアを叩く音が鳴り、入って来たのは原湊(藤原丈一郎なにわ男子)の姉・香(桜井日奈子)。湊に仕事を辞めろと迫り、ボディーガードを「誰かの盾になるだけの捨て駒みたいな仕事」と言い放つ。

それに対し、里夏が「今度そんな口を聞いたら、私が許しません!」と怒る。その後、屋上で頭を冷やす里夏に辰之助が寄り添い、肩にストールをかける。そして香に叩かれた頬にハンカチを当て、「(里夏の発言に)救われました」と伝える。

その瞬間、辰之助への恋心を自覚した里夏。美央に聞かれた問いを思い出し、「答えはB」とつぶやくのだった。

これに対し、SNS上では「やっとフラグが立った!」「やっぱりBだよね!」「恋が始まる瞬間」といった声が見られた。

次回、第5話は2月10日に放送。加賀美洋太(山口大地)から、水田雄介から連絡が入ったと知らせを受けた辰之助は、加賀美が水田と会う約束をした現場へ向かう。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話から最新話も配信中。

PICK UP