菊池風磨​​“大和”、面会室で櫻井翔“武蔵”と手を重ねるシーンに「ミーグリ」の声

公開:
菊池風磨​​“大和”、面会室で櫻井翔“武蔵”と手を重ねるシーンに「ミーグリ」の声

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第4話が、2月3日に放送。ネット上では、青鬼こと大和耕一​​(菊池風磨)の再登場に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

武蔵三郎(櫻井)と本庄杏(瀧内公美​​)は、拘置所にいる大和に会いに行った。怒り心頭の2人に対し「お元気そうですね」と余裕を見せる大和。そんな彼に、病院占拠の日に駿河紗季(宮本茉由)のもとに届いていたメールを見せた。

「駿河とはどういう関係なんだ?」と詰め寄ると、彼女たちは仲間ではなく、ビジネスパートナーだとし「どんな犯罪でも計画が必要です。私は病院を占拠する必要があった。彼女は私の要望に応えて、計画をシミュレーションし、私に売った。それだけです」などと述べた。

現在、大和たちと同じ手口で空港が占拠されている。アクリル板越しに武装集団の写真を見せ「明らかにお前らの模倣犯だ。一体、何をしようとしている?」と問うと、大和は写真に手を添え「何度聞かれても知りません」と答えた。埒が明かないと思った武蔵が次の現場に向かおうとしたそのとき、大和が呼び止める。

一方、武蔵の妻・裕子(比嘉愛未)たちは、謎の男(ジェシー)から逃走。しかし、警察官・綾部朔(吉田健悟)に拉致されて……。

ネット上では、武蔵と大和がアクリル板越しに手を重ねるシーンに「ミーグリ」「『Love so sweet』流れた」「可愛すぎ」​​とのコメントがあった。

次回は2月10日に放送。和泉さくら(ソニン)に疑惑の目が向けられる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、全話、ダイジェスト、見どころSPの配信限定動画が配信中。

PICK UP