『闇バイト家族』鈴鹿央士“颯斗”がトカレフを手に脅迫…!?「急展開すぎる」【ネタバレあり】

公開:
『闇バイト家族』鈴鹿央士“颯斗”がトカレフを手に脅迫…!?「急展開すぎる」【ネタバレあり】
「闇バイト家族」を見る

鈴鹿央士が主演、山本舞香がヒロインを務めるドラマ24『闇バイト家族』(テレ東系、毎週金曜24:12~)の第5話が、2月2日に放送。運び屋を命じられた闇家族に巻き起こる数々の珍道中に、ネットでは「難が多い」と、目が離せぬ展開に注目が寄せられた(以下ネタバレが含まれます)。

サンジ(吹越満)からトカレフを家族旅行に見せかけ運ぶよう命じられた一行は、キャンピングカーを借りて出発。闇の組織“D”の正体に近づく今回の案件が成功すれば、まとまったお金をもらい闇バイト家族解散の約束をサンジに取り付けたこともあり、最初で最後の家族旅行を楽しもうと小川健三(光石研)ははしゃぐ。

道中、原佳苗(麻生祐未)が作ったサンドイッチを外で食べ休憩していると、キャンピングカーが好きだという家族が「うちの子乗せてくれませんか?」と声をかけてくる。しかし、トカレフをシートの下に隠しているため断ろうとすると、図々しい家族は既に車内を物色。栗林徹(綾田俊樹)の腰痛を理由に切り抜け再び出発するが、今度は検問に遭遇してしまう。

続くピンチを運で乗り切った闇バイト家族は、トイレ休憩を取ることに。するとバッドを持った3人のチンピラが現れ「金出せ」と要求。出さないなら車内から金目の物を探すと言われた久保美咲(山本)は、ポッケからお金を出すふりをして近づいてきた男にパンチ。次々と男たちを蹴り倒していくが、第3話同様、原がチンピラの一人に捕まり、気を取られた隙に美咲も後ろから羽交い絞めにされてしまう。

この旅、最大のピンチが訪れるなか、そこに震える手でトカレフを持つ田中颯斗(鈴鹿)の姿が。「動くな。動いたら撃つぞ」「偽物かどうか試してみるか?」と犯人に銃を向けた颯斗は……?

ネット上では、次々と訪れるピンチに「一難去ってまた一難」「どんどんヤバイ仕事に絡んでる」「急展開に見入った」などのコメントが見られた。また、美咲のアクションシーンには「やっぱりカッコいい」「待ってました!」などの声も寄せられた。

次回、第6話は2月9日に放送。“D”のもとへキャリーケースを運ぶことになるが、中身は死体……!? しかも別の族に荷物を間違って持ち去られて大ピンチに陥る。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話、最新話も配信中。

PICK UP