志田彩良“硝子”、本郷奏多“徳道”のメイクで辛い過去と幸せだった瞬間を同時に思い出し…

公開:
TVerで無料視聴!

志田彩良が主演を務める金曜ドラマDEEP『消せない「私」ー復讐の連鎖ー』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜)の第5話が、2月2日に放送。灰原硝子(志田)が復讐を決意する前と後のメイクシーンが交互に映し出され、SNS上で「切ない」という声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

硝子から復讐の協力を頼まれた徳道仁(本郷奏多)は、「一人で地獄へは行かせない」と承諾。次なる復讐対象・大桃武(芳村宗治郎)が、徳道がオーナーを務めるバー「シンドバッド」で行われるオンラインサロンの会合に参加するということで、硝子は店員に扮して潜入させてもらう。

その際、かつてのように徳道にメイクを施してもらった硝子。これがきっかけで硝子はいじめの対象になったため、辛い過去を思い出す反面「この時間が好きでした」と良い思い出であるとも語る。

そして会合の時間となり、硝子は武と接触。さらに、彼のカバンに盗聴器を仕込むことに成功するのだが、その時、カバンの中に睡眠薬が入っているのを発見する。薬は会合を通じて隠れて売買しているようで、使い道を探るため、硝子は武に嘘の取引を持ち掛けて密会。そこで、硝子がトイレに席を立った隙を狙い、武が硝子の飲み物に睡眠薬を混入し……。

硝子が復讐を決意する前と後のメイクシーンが交互に映し出され、SNS上では「切ない」「どっちも綺麗」「復讐劇が楽しみ」といった声が見られた。

次回、第6話は2月9日に放送。なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第1話~最新話のほか、オリジナルストーリーも配信中。

画像ギャラリー

PICK UP