『闇バイト家族』第1話のTVer再生数が100万回を突破

公開:
『闇バイト家族』第1話のTVer再生数が100万回を突破
「闇バイト家族」を見る

鈴鹿央士が主演、山本舞香がヒロインを務めるドラマ24『闇バイト家族』(テレ東、毎週金曜24:12~)。1月5日に放送された第1話の民放公式テレビ配信サービス「TVer」の再生数が、100万回を突破した(ビデオリサーチの速報データ)。

同ドラマは、「闇バイト」事件をテーマに、人生を踏み外した5人の老若男女がニセ家族を演じながら、人生の再起を図る痛快エンターテインメント。

閑静な住宅街の一軒家に空き巣に入ろうとしている田中颯斗(鈴鹿)、久保美咲(山本)、小川健三(光石研)、原佳苗(麻生祐未)、栗林徹(綾田俊樹)の5人は、同じ闇バイトに応募し集まったメンバー。金庫を運び出すのに失敗して逃げ出すのだが、その帰りに人を轢いてしまった……。

第1話の放送後、SNS上では「1話からクライマックスすぎるんだが!?」「怒涛の展開すぎる」「テレ東、攻めてるな~」といった声が見られた。

現在、広告付無料動画配信サービス「ネットもテレ東」、「TVer」 では、第1話、第2話、第3話、第4話(※2月3日土曜日0:51 終了予定)が無料配信中だ。

次回第5話は2月2日に放送。

<第5話あらすじ>
久保美咲(山本)の秘密を知り、田中颯斗(鈴鹿)の希望で家族は次は、大金を稼げる運び屋を引き受けることに。同時にこの界隈の闇組織「D」のしっぽをつかめば闇バイト家族は解散できる。

まるで家族旅行を楽しむ小川健三(光石)をよそにキャンピングカーで目的地へ向かう家族は、道中で謎の牧田一家(岩谷健司丸山優子)に遭遇、警察の検問にもひっかかり……。ついに目的地に到着し、いよいよ「D」に接触を試みるのだが!?

PICK UP