阿部サダヲ主演『不適切にもほどがある!』第1話のTVer・TBS FREEの再生数が300万回を突破!

公開:
TVerで無料視聴!

阿部サダヲが主演、宮藤官九郎が脚本を務める金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系、毎週金曜22:00~)。1月26日に放送された第1話の無料配信総再生数(TVer・TBS FREE)が300万回を突破した(※2月1日時点/ビデオリサーチにて算出:配信期間1月26日~2月1日)。

“昭和のおじさん”小川市郎(阿部)が、1986年から2024年にタイムスリップ。現代では“不適切”とされる発言を炸裂し、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくコメディ。仲里依紗磯村勇斗​​、河合優実​​、山本耕史​​、古田新太​​、吉田羊らも出演する。TVerでは現在、放送直前ガイドやキャストによるSPインタビューも配信中。

第1話は、“愛の鞭”と称した厳しい指導をするのが当たり前な昭和の体育教師であり、男手一つで17歳の一人娘・純子(河合)を育てる小川市郎(阿部)が、いつものようにタバコを吸いながらバスで帰宅中、ついウトウトしてしまう。目を覚ました市郎の目に飛び込んできたのは、パンツが見えそうなスカートを穿き、耳からうどんを垂らした女子高生がバスに乗り込んでくる姿だった。

一方、1986年の同日、純子は向坂キヨシ(坂元愛登)から突然告白されていた。キヨシは、社会学者である母・サカエ(吉田)と共に令和から昭和にタイムスリップしてきた中学生。街中で偶然出会った純子に一目ぼれしてしまったのだ。純子は“ムッチ先輩”こと秋津睦実(磯村)に密かに思いを寄せているにもかかわらず、キヨシを家に連れ込もうとするが……!? という内容だった。

放送後からX(旧Twitter)でトレンド入りするなど話題に。昭和時代のシーンには「いちいち懐かしすぎる!」「懐かしさと新鮮が混在」「昭和が羨ましい」といった投稿が多く見られ、本編中に表示された注釈テロップやミュージカルシーンなどにも反響があり、幅広い世代から注目を集めた。

次回第2話は2月2日に放送される。

PICK UP