志田彩良“硝子”の復讐相手、会社でイクメンアピールも家庭内では別人で…

公開:
志田彩良“硝子”の復讐相手、会社でイクメンアピールも家庭内では別人で…
「消せない「私」ー復讐の連鎖ー」を見る

志田彩良が主演を務める金曜ドラマDEEP『消せない「私」ー復讐の連鎖ー』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※この日は25:20~)第5話が、2月2日に放送される。
※民放公式テレビ配信サービス「TVer」と動画配信サービス「Hulu」では、毎話放送後に配信開始予定。

本作は、志田が初主演を務める、家族も友達も奪われ人生を台無しにされたヒロインが数年の時を経て濃密な復讐を遂げるリベンジ・エンターテインメント。現在TVerでは、本編に加えオリジナルストーリーも配信中。

前回放送の第4話では、灰原硝子(志田)から復讐の協力を求められた徳道仁(本郷奏多)に対し、SNS上では「徳道の後悔と葛藤が見える」「本郷奏多の演技が素晴らしい!」「硝子の支えになってあげて……」といった声が見られた。

<第5話あらすじ>
復讐が果たせるなら、地獄へ落ちたって構わない――。灰原硝子(志田)は、10年ぶりに再会した徳道仁(本郷)の力を借りて、復讐相手・大桃武(芳村宗治郎)の身辺を探り始める。

徳道の部下・ソラ(阿佐辰美)の報告によれば、食品会社に勤める武は社内でイクメンをアピールし、後輩から慕われているようだ。しかし、家庭内での武はまるで違っていた。実際は家事も育児もおざなりで、共働きの妻・実里(岡本玲)に全て任せっきり。「外面だけじゃなく、ちゃんと行動で示して!」と実里から毎日のように責め立てられ、夫婦仲は険悪で……。

週末の夜、徳道の店「Barシンドバッド」で、武が参加するオンラインサロンの会合が開かれる。武に接近する絶好のチャンス。硝子はバーテンダーとして潜入するため、久しぶりに徳道にメイクを施してもらう。「懐かしいですね」。10年前、2人だけのこの時間が何より好きだった……それなのに……!

徳道のメイクによって別人に変身した硝子に、何も知らない武がさっそく声をかけてくる。「お姉さん、新しく入った人?」「ええ……鬼平と申します」――。正体を隠して憎き男に近づく硝子。しかしその身に、絶体絶命の危機が迫る!?

画像ギャラリー

PICK UP