菅井友香“樹”&中村ゆりか“冬雨”、涙ながらの激しいキスに「最高すぎる」

公開: 更新:
菅井友香“樹”&中村ゆりか“冬雨”、涙ながらの激しいキスに「最高すぎる」

菅井友香中村ゆりかがW主演を務める『チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ』(テレ東系、毎週月曜26:35~)の第4話が1月29日に放送。SNS上では、2人の激しいキスシーンが話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

家出をした林冬雨(中村)の夫・浩宇(河合朗弘)に代わり、家事を手伝いに来るようになった春本樹(菅井)。樹は、その生活が妙に心地良く「この時間がずっと続いてほしい」と思っていた。ある日、冬雨の娘・月(秋山加奈)が熱を出し、樹は付きっきりで月を看病することになる。

プロジェクトメンバーたちの活躍により仕事の目途が立ち、メンバーたちはほっと一息。そんな中、中国から来日した冬雨の上司・呂麻美(黒谷友香)から冬雨に電話があり、明日の予定だったミーティングを今から1時間後にするよう指示。

ミーティング後、家で待つ樹と月の元へ早く帰りたい冬雨だったが、麻美に食事に誘われ断れきれずに参加した。

酔って帰った冬雨は、樹と言い争いになり思わず「出てって!」と言ってしまう。樹は帰り支度をして出ていこうとするが「本当に出てくの?」と冬雨は樹の行く手をふさぎ、突然キス。冬雨は「なんで裏切ったの?」「なんで捨てたの?」と泣きながら訴える。樹は、冬雨の母親(王メイ子)から別れるように言われ、浮気の偽装を青山航(佐藤寛太)に頼んだことを明かした。

過去の誤解も解け、本音をぶつけ合う2人。「本当は別れたくなかった」「私は今も冬雨の事が好きなの」と樹。冬雨も涙ながらに「私も樹のこと愛してる」と伝え、2人は激しくキス。樹は冬雨の服のファスナーを下ろして……。

本音をぶつけ合い、涙ながらに激しくキスをする2人にSNS上では「最高すぎる」「感動した」「幸せになってほしい」などの声が上がった。

次回、第5話は2月5日に放送。麻美がプロジェクトを妨害する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話と予告動画などを配信中。

PICK UP