中島健人“松永”、向井康二“健太郎”が働くバーで悩みを吐露「いつもよりも艶のある大人な回になるかも」

公開:
中島健人“松永”、向井康二“健太郎”が働くバーで悩みを吐露「いつもよりも艶のある大人な回になるかも」
最新エピソードを無料視聴

中島健人SexyZone)が主演を務める火ドラ★イレブン『リビングの松永さん』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の第4話が1月30日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料配信される。

恋に不器用なカタブツのアラサー男と、ピュアで一生懸命で恋愛偏差値「3」の女子高生が、時に衝突し、時に助け合う事で互いを認め合い成長していく、ドキドキ年の差ラブコメディ。現在TVerでは、第1話、第2話、キャストによる座談会などが配信中。

先週放送の第3話では、園田美己(高橋ひかる)が「松永さんのこと好きになっちゃった……かも」と自分の気持ちに気付き、松永純(中島)と美己の恋が動き出す展開に。また腹痛でダウンした美己の世話を焼く松永の姿に、ネット上では「お母さんに見えてきた」という声が上がった

今夜放送の第4話では、ラブ要素に加え、シェアハウスの男性陣メンバーの素敵なシーンが盛りだくさん。その中で、松永と鈴木健太郎(SnowMan向井康二)の心を許しあった“男の友情”が垣間見える場面も登場する。松永が、健太郎が働いているバーを訪れるシーンが初出しとなるが、初共演ながら、プライベートでは15年来の友人でもある二人が生み出す空気感は必見となっている。

バーでの撮影を終えた向井は「一対一になる二人での撮影って、どの場合でも緊張するんです。しかも今回、初めてのバーのシーンで、健人と二人。健人とでも緊張しました(笑)。バーで、健人演じる純くんが、僕のところに来て悩みを打ち明ける。皆で暮らすシェアハウスのリビングではなく、僕のバーでっていうシチュエーションがいいですよね。二人の関係性が見えるシーンだと思います。これまで役柄紹介の文面で、純と健太郎は仲が良くて、男の友情で結ばれていて、暗黙の了解が成立する間柄って書かれていますが、それを実際に見せられるシーンですね。リビングのシーンでも“仲がいいのかな?”って思われるような雰囲気を出すようにはしていますが、本当の関係を、このバーのシーンで見せられたらいいなと思って撮影に臨みました。僕と健人の会話が混ざり合っています!」とコメント。

一方の中島も「中島と向井、今夜、バーで待ち合わせます! 第4話は松永自身の人間的な部分が見られる回。強そうに見えても、やっぱり悩みを抱えていて、周りの人に対してもいろいろな考えを持っていて。その思いを共有できるのが向井康二くん演じる鈴木健太郎。二人が素になって会話する場所として使われるのが、健太郎が働いているバーなんですよね。4話以降、二人がバーで本音を吐露し合い、大人の会話を繰り広げるムーディなシーンがあるので、今夜の23時は、いつもよりも艶のある大人な回になるかもしれません」と意味深な笑顔。

最後に向井が「1話1話、楽しみにしていただけたら嬉しいです。30分のドラマで、30分しかないけど、30分で色々と動くから、集中して見てほしいなと思います!」とメッセージを寄せた。

<第4話あらすじ>
園田美己(高橋)は松永純(中島)への気持ちが“恋”だと自覚するが、一つ屋根の下で暮らしているとかえって距離感が分からないと、親友のマホ(志田こはく)とりっちゃん(臼井萌音)に相談。するとりっちゃんは、鈴木健太郎(向井)と北条凌(藤原大祐)を含めた、シェアハウスの男子三人と合コンをしようと言い出し、医大生の凌が気になるマホも、その提案に賛成する。ところが、美己は松永たちになかなか話を切り出せず、いつの間にか、マホと凌の仲を取りもつために美己が合コンを企画しているという話にすり替わってしまう。

それを聞いた松永は、最初こそ父親さながらに反対していたが、健太郎や大貫朝子(黒川智花)に諭され、日曜の昼間という条件つきで合コンを許可する。しかし美己が松永を誘えなかったことから、結局、合コンの相手は凌の医大の友人になってしまう。迎えた当日、美己が出かけたシェアハウスでは、合コンの行方が気になる松永が、一人ソワソワしていた。見かねた健太郎が「今から合コン、一緒に行ってみる?」と誘うと、渋るそぶりを見せながらも誘いにのる松永。

一方の美己もまた、カラオケで盛り上がる一同をよそに、心配した松永から何か連絡があるのではと、終始携帯電話を気にしていた。ところが美己たちが店を出ると、そこには松永と健太郎の思わぬ姿が。ショックを受けた美己は……。

画像ギャラリー

PICK UP