SixTONES・松村北斗の自署が「達筆!」「キレイ」と話題

公開: 更新:
SixTONES・松村北斗の自署が「達筆!」「キレイ」と話題

松村北斗SixTONES)が、1月27日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系、毎週土曜19:56~)にゲスト出演。松村が書いた字について、SNS上では「達筆!」「字がキレイ」といったコメントが見られた。

今回は「アレもコレも日本が作った!日本人が発明した世界初のモノ」と題して、内閣府公認クールジャパン・プロデューサーのベンジャミン・ボアズ氏が講師として、日本人が発明し世界的にヒットした技術の数々を発明クイズ形式で紹介した。

DVDやインスタントラーメン、ノートパソコン、スマホにもある「絵文字」機能など、現在でも広く使われているものが紹介されたのち、60度以上の摩擦熱でインクが透明になるボールペン・フリクションに関する出題がなされた。

実はフリクションは、研究者が紅葉の名所を訪れた際、緑の葉っぱがひと晩で赤くなるのを見て、紅葉のように温度で色が変わるインクが作れないかを考えたことがはじまりだったそう。開発当初は消せるインクが目的ではなく、色を変えるというのがスタートだったと明かされた。

また、温度変化で透明になっているだけで、-20度になると色が戻るということで、スタジオでは実証してみることに。MCの上田晋也くりぃむしちゅー)から「適当に書いてもらえますか?」と振られた松村は、白い用紙に「松村北斗」と署名。摩擦熱で文字を消したのち、コールドスプレーを渡され用紙にあてると、松村の名前と共に、出演する映画『夜明けのすべて』の告知が浮き出たのだった。

SNS上では、松村の達筆に加え実証後の映画告知という流れに「秀逸な告知ありがとう」「楽しい仕掛け」「素敵な宣伝」といった反響も寄せられた。

次回2月3日の放送では「あなたの常識は古い!知らないと恥をかくアップデートSP!」にジェシー(SixTONES)がゲスト出演する。

PICK UP