Snow Man宮舘涼太『恋する警護24時』での役柄が話題!「どこかの国の王子」がトレンド入り

公開:
Snow Man宮舘涼太『恋する警護24時』での役柄が話題!「どこかの国の王子」がトレンド入り
「恋する警護24時」を見る

岩本照Snow Man)が主演を務める『恋する警護24時』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第3話が、1月27日に放送。宮舘涼太(Snow Man)の出演がネット上で大きな話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

父が殺害された事件で捕まった少年のうちの1人、加賀美洋太(山口大地)と父の墓の前で遭遇した北沢辰之助(岩本)。父が亡くなった日に何があったのか話を聞くと、「そんな人を刺すわけがない」と殺人を否定。しかし、事件の真相までは加賀美自身もわかっておらず、犯行に関わったあとの2人とも連絡を取っていないと言うのだった。

だが、3か月前に加賀美が仕事で使っていたアカウント宛に「また一緒にやらないか?」と謎の連絡が。差出人は不明で、アカウント名は「09202」。2009年2月2日は事件があった日ということで、事件に関わっている人物からの連絡だと確信した原湊(藤原丈一郎なにわ男子)はアカウントを引継ぎ、「会って話せないか?」と返信してみる。

そんな中、社長・塚本和江(松下由樹)から新規のボディーガード案件が入る。内容は、ブランド新作発表イベントの警護。警護対象者が、社長のデスクに飾られている2ショット写真の人物だと気付いた一同は、改めて飾られている写真たちを見渡す。

その中で「どこかの国の王子」と紹介された人物がSnow Manの宮舘涼太だったことがSNS上でトレンド入りするほど大きな話題に。「舘さまw」「やっぱり王子様だったんだね!」「舘さまロイヤルすぎる」といった声が見られた。

次回、第4話は2月3日に放送。父の殺害事件に関わる2人のどちらかと思われる人物に、身分を偽ってコンタクトを取った辰之助は、ついにその人物から返信を受け取る。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話から最新話も配信中。

PICK UP