『離婚しない男』小池徹平“マサト”、独特ワードで篠田麻里子​​“綾香”と不倫「面白すぎ」の声【ネタバレあり】

公開:
TVerで無料視聴!

伊藤淳史が主演を務める土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第2話が、1月27日に放送。ネット上では、不倫相手に対して、独特なワードをぶつける司馬マサト(小池徹平)に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

岡谷渉​​(伊藤)は、妻の綾香(篠田麻里子)から、愛娘の心寧(磯村アメリ)の親権を奪うべく、弁護士に相談する。しかし、夫が親権をとるのは難しく、どの事務所からも門前払いをくらった。

一方で、綾香はマサトの事務所へ。マサトの家で会うのはリスクが高いと相談するも「俺のこと信用しなよ」と言いくるめられてしまう。マサトは彼女に鈴付きの首輪をつけて「愛しきワンちゃん」「俺のこと愛しているんだろ?」とささやく。綾香が「ワン!」と反応すると「いいワンちゃんだ」と笑みをこぼした。

探偵の三砂裕(佐藤大樹FANTASTICS)から、集音マイクを使って不倫の証拠を録音するよう言われた渉。今回は、玄関で事を始めたようで、2人でマサトの家の玄関まで回って声を聞いた。

マサトは「綾香汁の味がする。行列ができるよ」「旦那さんのやつはビッグオアスモール?」「俺のはビッグオアスモール?」などと綾香にささやく。綾香は「ビッグとかスモールとかじゃない。グレイト! グレイテスト・ショーマン!」と叫んだ。

ネット上では、マサトのワードセンスに「面白すぎ」「地上波大丈夫なん?」「爆笑」とのコメントがあった。

次回は2月3日に放送。綾香はもともとアイドルデュオ「KOIRAM」のメンバーで、活動も順調だったが、あることで活動自粛に追い込まれていた。​​

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、ダイジェスト、配信限定動画が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP