『新空港占拠』櫻井翔“武蔵”があの男と対面…サプライズ登場に視聴者歓喜も「反省してない?」【ネタバレあり】

公開:
「新空港占拠 第3話 新・脱走」を見る(配信終了まで1週間以上)

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第3話が、1月27日に放送。ネット上では、あの人物が再登場したことについて多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

病院占拠事件でSATを束ねていた​​丹波一樹(平山浩行)とその息子で元警察官の直樹(岩瀬洋志)が、武装集団「獣」の​​メンバーにいることが分かった。ジャーナリストだった丹波の妻は、この1年の間に亡くなっている。警察は自殺だと断定したが、真相は分からない。後に丹波たちは警察を辞めていて……。

一方、駿河紗季(宮本茉由)が、1年前に宛先不明のアドレスから「ありがとうございました」とのメールを受け取っていたことが分かった。武蔵三郎(櫻井)​​も和泉さくら(ソニン)も、差出人に思い当たる人物がいた。

差出人から話を聞いてくるよう言われた武蔵は、事件解決の大きな糸口をつかむべく、本庄杏(瀧内公美​​)と共に拘置所へ。武蔵は本庄に「あの男は危険だ。絶対に油断するな」と注意を促す。

拘置所​​で男を待つ武蔵。駿河に届いたメールには「blue」の署名。武蔵の目の前にやってきたのは、1年前に病院占拠事件で武蔵たちを苦しめた青鬼こと大和耕一​​(菊池風磨)だった。彼は「お久しぶりです。武蔵刑事。お待ちしておりました」と笑みをこぼした。

ネット上では、大和のサプライズ登場に「おかえり」「反省してない?」「不適な笑み」とのコメントがあった。

次回は2月3日に放送。大和は武蔵にあるヒントを出す。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1、2話、ダイジェスト、見どころSPの配信限定動画が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP