『闇バイト家族』鈴鹿央士“颯斗”、山本舞香“美咲”を守ったシーンに「やるじゃん!」【ネタバレあり】

公開:
『闇バイト家族』鈴鹿央士“颯斗”、山本舞香“美咲”を守ったシーンに「やるじゃん!」【ネタバレあり】
最新エピソードを無料視聴

鈴鹿央士が主演、山本舞香がヒロインを務めるドラマ24『闇バイト家族』(テレ東系、毎週金曜24:12~)の第4話が、1月26日に放送。久保美咲(山本)を守った田中颯斗(鈴鹿)に、ネット上で「やるじゃん!」という声が上がった(以下ネタバレが含まれます)。

颯斗ら“闇バイト家族”が住む家に、サンジ(吹越満)が大きなサイコロを持ってやって来る。このサイコロを振り、出た目が次なる闇バイトの内容となる。全員が振った結果、原佳苗(麻生祐未)が「パチンコの打ち子」、小川健三(光石研)が「催眠商法のサクラ」、栗林徹(綾田俊樹)が「怪しい治験」、美咲が「出会い系のサクラ」、颯斗が「受け子」と、それぞれ役割が振り分けられた。

颯斗が受け子のバイトに失敗してトボトボ帰っていると、ちょうど出会い系で知り合った男性・島崎(合田雅吏)とデート中の美咲に遭遇。気になって後をつけた颯斗だが、美咲に見つかってしまい「帰れ」と言われる。

美咲の言う通り店を出た颯斗だったが、グッタリした美咲が島崎にタクシーに入れられているところを目撃。島崎は美咲がトイレに立った隙に飲み物に睡眠薬を仕込み、彼女を眠らせたのだ。

颯斗は、美咲が連れ込まれたラブホテルに突入。島崎に対して「こいつの兄貴だ!」と怒鳴り散らかし、無事に島崎を追い返すことに成功するのだった。

SNS上では「お兄ちゃんやるじゃん!」「ブチ切れ鈴鹿くん最高w」「岡山弁炸裂」といった声が見られた。

次回、第5話は2月2日に放送。颯斗の希望で、家族は大金を稼げる運び屋を引き受けることに。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話から最新話も配信中。

PICK UP