鞘師里保​​“由寿”、生駒里奈​​“飯野”に向けた推し活への思いに「その通り」の声

公開:
TVerで無料視聴!

鞘師里保が主演を務める『推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~』(テレ東ほか、毎週水曜25:00~)の第3話が、1月24日に放送。ネット上では、朋太子由寿(鞘師)のある発言に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

東京本社の広報部に異動となった​由寿。出迎えてくれた社員たちに対して由寿​​は“なんですか? このキラキラした人たちは!”と驚愕。上司でトレーナーの緑川逸美(明日海りお)には“肌キッレー。マネキンだ。もはや人ではない!”、先輩の飯野朝子(生駒里奈)のイヤリングには“眩しい! 絶対にお高いヤツ”と心の中で叫んだ。

2人とランチに行った際には、そのおしゃれさと高さに驚く。先輩2人と話をする中で“ダメだ。恐怖と緊張で全然味がしない。もったいない。1800円……!”と思うのだった。

1週間後、まだ慣れない環境で仕事をこなす由寿​​。緑川から喝は入れられたものの、大阪支店の頃に書いていた営業日誌を読んだと明かされる。「とっても面白かった」「あなたはきっと輝ける」と言われた由寿は、あまりの嬉しさに“泣きそう”と感動する。

そんな中、飯野にアイドルの推しがいることが分かった。「推しがいる」という共通点が見つかって喜ぶ2人。「いい年して恥ずかしいんだけど」とこれからライブに行く飯野に、​由寿​​は「推し活は人生の栄養ですから!」と背中を押した。

ネット上では、由寿の推しに対する発言に「確かにそう」「その通り」「わかるよ」とのコメントがあった。

次回は1月31日に放送。​由寿​​は、特集で載せる記事を任される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1、2話が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP