味方だと思っていた柾木玲弥“大塚”の豹変ぶりに「ゾッとした」

公開:
TVerで無料視聴!

入来茉里白石隼也がW主演を務めるDRAMA ADDICT『蜜と毒』(BSテレ東ほか、毎週水曜24:00~)の第3話が、1月24日に放送。小坂マチコ(入来)から別れを切り出された大塚圭介(柾木玲弥)の豹変ぶりに、SNS上では「ゾッとした」といったコメントが寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

不倫相手・小鳥遊優梨子(大谷凜香)の策略でマチコに不倫がバレた挙句、優梨子の父親が大事な取引先の社長だと脅された小坂亮平(白石)は家に帰れないでいた。

出社後も優梨子の執拗なメールに辟易するが、意を決してマチコが待つ自宅へ帰り頭を下げ「俺にはマチコが必要なんだ」「マチコがそばにいてくれたらそれでいい」と謝罪。お互いを求め合うように抱き合うのだった。

後日、マチコが会社で大塚に別れを切り出そうとすると、「もしかして僕と別れたいとか言うんじゃないでしょうね」と大塚。一瞬、理解を示したそぶりを見せるが、「もう、旦那さんと別れちゃいなよ」「俺と結婚しよう」「俺はあんな男みたいに不倫なんてしない」「ずっとマチコさんだけを愛し続けるから」と追い立てる。

受け入れることはできないと詫びるマチコに、「やっぱり、別れるしかないね、俺たち」と返答する大塚。「でもね、マチコさん……。マチコさんと別れたら俺、この先徹底的にマチコさんのこと追い詰めるから。マチコさんの復習のためだけに生涯捧げるから。覚えておいてね」と恐怖の言葉を告げ、マチコの頭ポンポンとし立ち去るのだった。

SNS上では、大塚の変わりように「ゾッとした」「怖い」といった声や、「みんなクズ」「展開が楽しくなってきた」といった反響が寄せられた。

次回、第4話は1月31日に放送。大塚からマチコへの嫌がらせがはじまる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第1話も配信中だ。

画像ギャラリー

PICK UP