伊藤淳史主演『離婚しない男』配信から1日でナイトドラマ枠初回配信数最高記録を達成!

公開:
TVerで無料視聴!

伊藤淳史が主演を務める土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(テレビ朝日系、毎週土曜22:30~)。1月20日に放送された第1話の見逃し配信がナイトドラマ枠歴代最速で100万再生に迫る記録を樹立。さらに、土曜ナイトドラマ初回最高視聴率をたたき出し、絶好調の開幕となった。

漫画家・大竹玲二による人気漫画「離婚しない男」(講談社「ヤングマガジンKC」)をドラマ化。同ドラマは、妻の不倫に気づかぬフリをしながら不倫の証拠を日々収集し、父親が親権を獲得するという困難な壁に立ち向かう男の姿を描く“リコン・ブラックコメディ”。本作の脚本を担当する鈴木おさむは、3月31日(日)をもって32年間活動してきた放送作家業と脚本業からの引退を発表しているが、本作が地上波連ドラ最後の脚本作品となる。現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本編や配信限定コンテンツが配信中。

第1話が放送されると、放送中からSNSは大盛り上がりに! 特に放送までベールに包まれていた綾香役・篠田麻里子の存在が放送開始早々に明らかになると、そのメーターを振り切った体当たりラブシーンに「篠田麻里子の演技が光っていて良かった」「麻里子様すごい!」など、驚きと賛辞が続々!!「離婚しない男」に続き、「篠田麻里子」もみごとトレンド入りを果たし、その注目度の高さがうかがえる結果となった。また、主人公のサレ夫(不倫サレた夫)である岡谷渉(伊藤)と凸凹のバディを組むことになる探偵・三砂裕に扮した佐藤大樹EXILEFANTASTICS)が、鈴木らと集まってリアルタイム鑑賞を行っていることを「最高だ、このドラマ」と自身のX(旧Twitter)で明かすと、鈴木や、主題歌「Frozen Butterfly」を歌うWOLF HOWL HARMONYのメンバーたちもリアルタイムで感想をXに投稿。情報解禁時の鈴木の「スマホ片手に、騒ぎながら見てください!」とのアピールを、それぞれが体現する形に。それに呼応するように、視聴者からも続々と反響が寄せられた。

そんなSNSの盛り上がりを受け、ABEMA・TVerをはじめとする第1話を見逃し配信では、テレビ朝日のナイトドラマ枠(金曜ナイトドラマ・土曜ナイトドラマ)の長い歴史の中で、配信から1日で初回配信数最高記録を達成! 歴代最速で100万再生に迫っている(※99.6万(ビデオリサーチにて算出 期間:1月21日)数ある話題作・注目作を抑えてみごとにドラマ部門1位を獲得する快挙となった。

この事実を受けて、鈴木は自身のXで「篠田麻里子様。」から始まる、篠田への率直な思いを投稿。「オファーがあり、沢山沢山悩んだと思います。でも、動かないと景色は変わらない。受けて頂き、振り切ってやっていただき、本当に本当に感謝しています。篠田さんの一歩踏み出した勇気が、唯一無二のこのドラマを作りました」と、彼女への感謝の気持ちを綴った。「このドラマの成功は、沢山の人に見られることですが、篠田麻里子という女優が、さらなるブレイクをすること」と、熱烈エールを送られた篠田もまた、自身のInstagramで「オンエア当日までお知らせする事が出来なくてすみません。やっと皆さんにご報告できて嬉しいです」と、無事に初回放送を迎えたことにほっとしている様子。「鈴木おさむさんの地上波連ドラ最後の作品ということで、私も覚悟を持って臨ませて頂きました!」との思いで綾香役を演じたことを明かし、鈴木、篠田の今作にかけた意気込みは、多数のメディアでも取り上げられることに。

鈴木による“おさむワールド”全開の脚本、篠田を筆頭とした俳優陣の熱演と、チャレンジングな意欲作となった『離婚しない男』だが、視聴率も個人全体が2.0%、ファミリーが1.4%、世帯が3.6%(1月21日 ビデオリサーチ調べ)と、2022年10月以降、23時30分からスタートとなった土曜ナイトドラマで初回最高数値をたたき出し、名実ともに絶好調の開幕となった。

第1話で、妻・綾香と、愛娘・心寧(磯村アメリ)の通う芸能事務所の統括マネージャー・司馬マサト(小池徹平)との不倫現場を目撃したことで、綾香と離婚を決意し、心寧の親権を獲得するべく着々と準備を進める渉だが、第2話も過激な“おさむワールド”は大いに炸裂! 主演の伊藤をはじめ、小池、佐藤、篠田、そして、水野美紀の、話題化必至のやり取りが展開する。

画像ギャラリー

PICK UP