福士蒼汰“真和”、岡崎紗絵“絵里加”への突然のキスに「急展開すぎる」

公開:
TVerで無料視聴!

福士蒼汰が主演を務めるドラマ『アイのない恋人たち』(ABCテレビ・テレビ朝日系、毎週日曜22:00~)の第1話が、1月21日に放送。ネット上では、マッチングアプリで出会ったばかりの相手に突然キスをした久米真和(福士)に、さまざまな声があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

33歳独身の売れない脚本家の真和は、15年ぶりに高校の同級生だった淵上多聞(本郷奏多)と郷雄馬(前田公輝)と再会。多聞は一流企業のサラリーマンになっていたが、I(自分)を持たずまともな恋愛経験はゼロ。雄馬は交番勤務の警察官で、結婚願望が強いのにeye(見る目)がなく未だ独身だった。

当の真和は、後腐れない関係でいられる相手をマッチングアプリで見つけては「3回会った女性とは連絡を絶つ」と決めており、人を愛することも、愛されることからも逃げている「愛」のない男になっていた。

アラサー独身、彼女なしの3人は、雄馬の提案で合コンをすることに。しかし、当日お店の前まで来た真和の前に、男性と揉める高校の同級生で初恋の相手・稲葉愛(佐々木希)の姿が。高校時代、優等生でピアニストを目指していた愛だったが、現在はその夢を捨てクラブで働いていることを知り、ピアノを心から愛していた愛に対し「何でそんな大切なもの簡単に捨てんだよ」と怒ってしまう。

後日、真和はマッチングアプリで出会った今村絵里加(岡崎紗絵)とデートへ。「人知れず頑張ってる人を励ます映画を作りたい」「1人でも多くの人が生きる勇気が出るような脚本を書く」と話す真和に、絵里加は「あなたが書いた脚本、読んでみたい」と伝える。その足で真和の自宅前の公園で脚本を読んだ絵里加は、涙を流し勇気をもらったといい「絶対見ます、映画になったら」とコメント。その言葉に感動した真和が口づけをすると、絵里加は「ちょっと何やってんの!?」と激しく突き飛ばすのだった。

ネット上では、真和の突然のキスに「いきなりキスはない」「急展開すぎる」などのコメントが寄せられた。

次回第2話は1月28日に放送。真和に連続ドラマ代筆の仕事がまわってくるが、絵里加に言われた言葉が頭から離れずまったく書けない状態に陥ってしまう。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」ではダイジェスト動画、スペシャル動画も配信中。

画像ギャラリー

PICK UP