櫻井翔“武蔵”、獣の残酷すぎる所業にドン引き「こいつら、人間じゃねえ!」

公開:
TVerで無料視聴!

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第2話が、1月20日に放送。ネット上では、武装集団「獣」に対してドン引きする声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

獣の駿河紗季(宮本茉由)は、武蔵三郎(櫻井)に「交渉人」になるよう迫る。彼に、武装集団「鬼」と対峙したときと同じことをやれ、というのだ。武蔵は、姉の二葉(奥貫薫​)がピンチということもあって、受け入れざるを得なかった。

空港から出された武蔵は、獣と交渉することに。彼らは、空港の建設を取り仕切った白河組の会長・白河巌(俵木藤汰)​​の嘘を見破れと指示を出す。その後、人が入れる大きな水槽に白河を入れて、水を出しはじめた。時間内に嘘を見つけないと、白河が溺死してしまう! 武蔵は「こいつら人間じゃねえ」と驚く。

無事に嘘は見破ったが、今度は一緒に現場にかけつけた警部補・本庄杏(瀧内公美​​)が、足をとられて、破砕機に引きずり込まれそうに……。一方、武蔵は檻の中に閉じ込められた。獣は、本庄を助けたければ鍵を取り出せ、という。

その鍵は、なんと武蔵の体内にあるらしい。眠らされたときにマイクロチップ=鍵を入れられたようだ。檻の中には、錆びたメスのようなものがあった。武蔵は「ウソだろ……」とつぶやく。

ネット上では、前回の鬼とは違う角度で武蔵を追い込む獣たちに「残酷すぎる」「エグすぎ」「狂気的」​​とのコメントがあった。

次回は1月27日に放送。獣のリーダー・龍は、人質の中から次のターゲットを選び、その命を奪おうとする​​。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告編、見どころSPの配信限定動画が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP