簡秀吉&西山潤“栄枝&曽我”のたこ焼きバックハグにキュン「かわいすぎる」

公開:
TVerで無料視聴!

簡秀吉西山潤がW主演を務めるドラマDiVE『好きやねんけどどうやろか』(読売テレビ、毎週木曜24:54~)第2話が、1月18日に放送された。

2013年より連載開始された漫画「好きやねんけどどうやろか」(千葉リョウコ/海王社)を実写ドラマ化。本作のドラマ化に伴い、ドラマオリジナルキャラクターの登場や、漫画では描かれなかったオリジナルストーリーが展開。本作は、登場人物の話すコテコテの関西弁に魅了される女子が多数のBLコミック。家庭的な小料理屋を舞台に、誰とでもフレンドリーに話すことのできる肉食系関西弁イケメン店主と、東京から転勤してきてきたものの関西の空気に馴染めない真面目なバツイチサラリーマンによる、愛おしくももどかしい“ムズキュンラブストーリー”。現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本編のほか、予告やティザーが配信中。

第2話放送開始早々に、松本栄枝(簡)から言われた「どうやろか」をやたらと意識してしまい、あまりにもピュアすぎる表情をみせる純真無垢な曽我久志(西山)。その様子に、リアルタイム視聴者からの「曽我さん、かわいすぎる……」という声がSNS上に飛び交った。また、それに負けないくらいの“かわいい票”を集めたのは、曽我への告白以来、過剰に意識をしてしまい、曽我に対して好意の目線を送ってしまう栄枝。そして、お互いを意識しすぎるあまりにぎこちなくなってしまう様子がまさに“ムズキュン”であり、「ひたすら主演の2人が可愛い」という声が多くあがった。

そんな今回の放送での飯テロシーンといえば、栄枝が指導して作るほやほやのたこ焼き。曽我家での2人きりのタコパシーンであり、もちろん胸キュン要素も満載。たこ焼き指導係の栄枝が、ピックでたこ焼きを回せずにいる曽我に対して、思わず後ろから手を回し抱きしめるような形になると、それがSNS上では、「たこ焼きバックハグ」と名付けられた。そして、たこ焼きが完成すると笑顔の「両手ハイタッチ」には、「ハイタッチするのかわすぎる」とコメントが相次いだ。

次回第3話は、1月25日に放送される。

<第3話「趣味合わへんけどどうやろか」あらすじ>
たこ焼き作りの特訓をきっかけに距離が縮まった松本栄枝(簡)と曽我久志(西山)。

ある日、曽我から行ってみたい所があると言われ、栄枝は初デートだと舞い上がったが、何から何まで正反対な2人はことごとく噛み合わず……。

相手に合わせてしまう栄枝は、曽我とのズレを感じながらも本人には言えないままデートを重ねていた。そんな様子を見て、かつての恋人・中津瑞樹(奥野壮)に振り回された過去を知っている幼馴染の龍田要(堀家一希)は、また栄枝が傷つくのではないかと心配する。

一方、「たまえ」に通い詰め、積極的にアプローチを続ける神田数代(村瀬紗英)に対して栄枝は、自身の恋愛対象が男性であることを打ち明けようか迷っていて……。

画像ギャラリー

PICK UP