岩本照“辰之助”、父親を殺害された壮絶な過去が明らかに

公開:
岩本照“辰之助”、父親を殺害された壮絶な過去が明らかに
最新エピソードを無料視聴

岩本照が主演を務める『恋する警護24時』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)第2話が、1月20日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

連続ドラマ初単独主演・岩本×ラブコメの名手・金子ありさ脚本でおくるオリジナルドラマ『恋する警護24時』――ヒロインには白石麻衣、主題歌にはSnow Manの新曲「LOVE TRIGGER」という最高の布陣、で届ける考察あり、アクションあり、そしてラブありの考察系アクション・ラブコメディ。現在TVerでは、予告編や配信限定コンテンツが配信中。

第1話では、無骨でストイックなボディガード・北沢辰之助(岩本)が負けず嫌いな毒舌弁護士・岸村里夏(白石)の警護を請け負うことになり、警護開始早々に相性の悪さを露呈して反目するが、突如、里夏に迫ってきた不審者から辰之助は全力で守り……。

波乱の幕開けとなるが、放送するやSNSでは瞬く間に大きな話題を呼び、辰之助演じる岩本の見事な警護っぷりに、「ボディガードぴったし!」「ハマり役過ぎる」「何だあのアクションシーンは!! かっこよすぎて見入ってしまった」と絶賛の声が相次ぐと同時に、時おり見せる笑顔やスイーツを頬張る一面にも、「初っ端から辰之助の笑顔と真顔のギャップに撃ち抜かれてしまった」「振り幅に感動する」「惚れてまう」とギャップ萌えする人が続出! 一方、里夏演じる白石にも「めっちゃいいキャラなのに可愛いって何?」「表情豊かすぎる」「可愛いし面白いしずっと怒ってるしツンデレな感じたまらんです」と大反響を呼んだ。

大注目を浴びた初回放送は、Xトレンド入りをはたし、オシドラサタデー枠歴代トップタイとなる個人視聴率2.4%(関東地区/ビデオリサーチ調べ)を記録。さらに、放送後もその勢いはとどまることなく、初回の見逃し配信再生回数が129万回(ビデオリサーチにて算出/期間:1月14日~1月18日)を記録。オシドラサタデー枠“歴代最高記録”を更新した。

襲撃事件を受け、里夏の警護契約を更新するどころか、24時間態勢の警護を請け負うことになった辰之助は、安全確保のために原湊(藤原丈一郎)たちボディガード仲間と一緒に暮らす社員寮で里夏をかくまうことに。ひとつ屋根の下で同棲生活をスタートさせた辰之助と里夏は、相変わらず相性の悪さは見せながらも、少しずつ距離を縮めていくのだが……。

そんな中、事件のことを知って心配した漆原透吾(溝端淳平)が里夏の仕事場を訪ねてきて、辰之助には聞こえないように里夏の耳元で何やら囁いて去っていく。警護のためと辰之助は里夏に漆原が何と言っていたのか聞くが、里夏は明かさず……! 3人の間で微妙な駆け引きが見え隠れし始め、辰之助と里夏、漆原の恋の三角関係が動き出すことに!? 

そんな騒動があった直後だが、法律事務所にある連絡が入る。それは、里夏を襲撃した兄妹の両親からのお詫びがしたいという申し入れ。辰之助は、今は外部との接触を避けた方が良いと進言するが、なんと里夏はその言葉を制して即座に承諾。そのため、辰之助たちボディガードチームで厳戒態勢の警戒をするころに。緊迫の中、ついに両親が現れるが、その姿を目にした里夏は驚く。そして、この出来事がきっかけとなって、里夏と辰之助は少しずつ互いを信頼しあうことになる。

心を開き始めた里夏は辰之助に、漆原から囁かれたことが何だったのかを明かし、そして、辰之助も里夏に、なぜ自分がボディガードになったのかを語り始め――父親が殺害された辰之助の壮絶な過去が明らかに。はたして辰之助の父はなぜ、誰に殺されたのか?

画像ギャラリー

PICK UP