SUPER★DRAGON・田中洸希、ヒューマンビートボックスを披露するも「俺、何のために?」

公開: 更新:
SUPER★DRAGON・田中洸希、ヒューマンビートボックスを披露するも「俺、何のために?」
最新エピソードを無料視聴

超特急M!LKSUPER★DRAGONさくらしめじONE N' ONLY原因は自分にある。BUDDiiSICExLienelら全9グループのボーイズグループ「EBiDAN」が出演する深夜バラエティ『DAN! DAN! EBiDAN!』(テレ東系、毎週木曜25:00~)が、1月18日に放送。「EBiDAN」メンバー内のカラオケ王を決める勝負が繰り広げられた。

ゲストMCはなすなかにし中西茂樹那須晃行)で、各グループが「最も歌を愛しているのは誰だ⁉NORI!NORI!カラオケ王」企画で競う。ルールは、イントロで曲がわかったらダッシュでマイクを争奪して、歌いだしを歌詞の通り歌えたら正解となる。トーナメント形式で、1回戦はグループごとに対決。問題は1曲のみ。正解した1人のみが決勝戦に進出し、優勝者は“EBiDANカラオケ王”に認定される。

第1試合は、SUPER★DRAGON。ボーカル&ラップ担当の田中洸希は、「自信があるんですよ。そもそもけっこうカラオケ行くんですけど、そんときにビートボックスやるんで」と自慢げに言う。その場で披露して、スタジオを一体感で包みこんだが、那須から「かっこいいけど、イントロ関係ない」とぐうの音も出ないツッコミを入れられた。

最初にマイクをゲットしたのは、池田彪馬優里の「ドライフラワー」を熱唱しきって、決勝進出を決めた。勝利者コメントとして、「この速さを見せつけたかったんです」と述べると、中西は「池田くんが勝ったことでますますヒューマンビートボックス、訳わからなくなった」と指摘。田中は、「俺、何のために?」と首を傾げた。

第2試合は、超特急。歌唱力に自信があるシューヤは、「流れる曲、もうわかってますからね」と見え透いた嘘をつき、周りを動揺させるが、カイから「その場合、退場でしょ」と正論。シューヤは「歌わせて」とキュートにおねだりした。

スタジオに流れたイントロは、RADWIMPSの「前前前世」。メンバーは、思いだせない苛立ちを跳びはねたり、頭を抱えたりするなどして表現。それを横目に、タカシがマイクを掴んで笑顔で歌いだすが……。

次回は1月25日に放送される。

PICK UP