竹財輝之助「ワンコイン温泉はしご対決旅in福島」で好プレー続出「頼もしい」

公開:
竹財輝之助「ワンコイン温泉はしご対決旅in福島」で好プレー続出「頼もしい」
最新エピソードを無料視聴

竹財輝之助が、1月17日に放送された水バラ『ワンコイン温泉はしご対決旅 バス乗り継ぎ!冬の名湯巡りin福島』(テレビ東京系)に出演。俳優業ではなかなか見られない素顔や入浴シーンの多さに、SNS上では「キレイな肌」など反響が寄せられた。

今回は名バイプレイヤー・寺島進をリーダーに、橋本じゅん、竹財の「昭和世代チーム」と、別府ともひこエイトブリッジ)をリーダーとし、佐野岳横川尚隆による「平成世代チーム」に分かれ、入浴料500円以下(ワンコイン)で入れる安くて超スゴイ温泉をいくつ巡れるかを競う1泊2日の対決旅。移動手段はバスと鉄道とタクシー代1万円までというルールが課される。

南会津の“湯野上温泉”をスタートした両チームは、さっそく同温泉街にて聞き込み。昭和チームは雪見風呂に入り、1軒目からワンコイン温泉を引き当てる。

駅に向かった一行は、地図を広げ作戦会議。まだ同じエリアにいる平成世代チームも同じ電車に乗ることを予想する竹財は、行き先が同じだった場合を想定し「俺らあそこ行くからな!」とシミュレーション。「マナーがわかる世代だといいですよね」「別府さんと横川さんは正直、後輩でも何でもないんですけど、佐野さんは僕の言うこと聞くと思うんで。役者なので」とブラックな一面を見せる。

また、喜多方駅に到着すると、喜多方ラーメンを食べることで頭がいっぱいの寺島、橋本を前に「まずバスの時間探しましょう」と冷静な提案。バスで行けるところまで行き、あとは臨機応変にとざっくばらんな計画を立てる寺島の横でメモを取る竹財は、「聞いてみましょうか、喜多方タクシーさんに」とタイムロスを避けるフォローを入れるなど、随所で頼もしい姿を見せた。

SNS上では、竹財の入浴姿やバラエティで見せる素顔に「かわいい」「黒いテルさんもいい」「キレイな肌」「頼もしい」といったコメントが寄せられた。

なお、現在TVerでは前編・後編のほか、配信限定動画も配信中。

次回は1月31日は「1歩1円!ウォー金(キン)グ対決旅 第4弾」富岡製糸場~善光寺が放送される。

PICK UP