白石隼也演じる不倫夫が「クズすぎる」不倫相手の父親が取引相手だと知り…

公開:
TVerで無料視聴!

入来茉里白石隼也がW主演を務めるDRAMA ADDICT『蜜と毒』(BSテレ東ほか、毎週水曜24:00~)の第2話が、1月17日に放送。白石演じる小坂亮平が「クズすぎる」とネット上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

夫・亮平の不倫に傷つき、会社の同僚・大塚圭介(柾木玲弥)と関係を持ってしまった小坂マチコ(入来)。しかし、そのおかげで壊れそうだった心は少し回復し、残業と嘘をついて不倫相手・小鳥遊優梨子(大谷凜香)のところに行っていた亮平が家に帰ってきても、平然とした顔で迎え入れることができた。

その翌日も、亮平から「接待で遅くなる」という連絡が。不倫相手に会いに行くのだと悟ったマチコは、この日も大塚の誘いに乗って体を重ねてしまう。

そんな中、マチコのもとに亮平の携帯を通じて優梨子から電話が。「この携帯を預かっているので、取りに来ていただけませんか?」と言われ、結婚記念日に亮平からもらったショールを巻いて彼女の家へと向かったマチコ。わざとらしくベッドルームを探す優梨子に、「主人はよくこちらに伺っているんでしょうか?」とマチコが聞くと、優梨子は「週に3~4回は」と不倫を肯定するようなことを言ってくる。

そこに、携帯を忘れたことに気付いた亮平もやって来て、三つ巴状態に。言い訳する亮平に、「そのショール、私が見立ててあげたんですよ」と煽り散らかす優梨子。さらに、優梨子の父親が亮平の大事な取引相手だと告白し、「私と亮平さんの関係を知ったらどうなっちゃうんだろうね?」と脅すようなことも言ってきて……。

SNS上では「亮平がクズすぎる」「優梨子ヤバい」という声が上がっていた。

次回、第3話は1月24日に放送。自宅で亮平の帰りを待つマチコは、この家に越してきた時のことを思い出す。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第1話も配信中だ。

画像ギャラリー

PICK UP