高杉真宙“大河”と川栄李奈“澪”のクソどベタなラブコメ展開​​に「最高」の声

公開:
TVerで無料視聴!

川栄李奈が主演を務める水曜ドラマ『となりのナースエイド』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が1月17日に放送。ネット上では、ラブコメ展開をイジる一言に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

仕事が終わり、澪は、ナースエイドのメンバーを食事に誘った。菊池相馬(矢本悠馬)と小野夏芽(吉住)​​と居酒屋へ行くことで話がまとまる中、「相馬が澪に好意を寄せている」とにらんでいる夏芽は「とろとろしてたら他の人に奪われちゃうぞ」と相馬にアドバイスを送った。

そこに竜崎大河(高杉真宙)がやって来た。彼は澪に向かって「一緒に帰らないか?」という。大河としてはお願いしたいことがあって誘ったのだが、夏芽たちはそうは受け取らない。結局、ナースエイド3人で居酒屋に行った際に、付き合っているのか、澪に真相を問うた。彼女が「たまたま住み始めた寮に大河先生がいて(住んでいて)」と真相を明かすと、夏芽は「はぁ〜。なにそのクソどベタなラブコメ展開」と吐き捨てた。

お酒をたらふく飲んだ澪が家に帰ると、大河が待っていた。彼は、特別個室に入院中の超わがままなライバー・高梨萌(恒松祐里)に手を焼いているという。彼女になぜ手術を受けないのか、理由を聞いてほしいと頼まれて……。

ネット上では、ラブコメ展開を自らイジるやりとりに「楽しい」「最高」「好き」​​とのコメントがあった。

次回は1月24日に放送。澪は、泥棒に部屋を荒らされ、大河の部屋に泊めてもらうことに。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告編や見どころSPが配信中。

画像ギャラリー

PICK UP