桐谷健太主演『院内警察』第1話のTVer再生数が100万回を突破!

公開:
TVerで無料視聴!

桐谷健太が主演を務める金曜ドラマ『院内警察』(フジテレビ系、毎週金曜21:00~)。1月12日に放送された第1話の民放公式テレビ配信サービス「TVer」の再生数が、100万回を突破した(ビデオリサーチの速報データ)。

本作は、「ヤングチャンピオン」(秋田書店)で連載中の「院内警察 アスクレピオスの蛇」を原作とした医療エンターテインメント。日本ではまだなじみの薄い“院内交番”を舞台に、元警視庁捜査一課刑事の主人公と天才外科医の“正義”がぶつかり合う“刑事モノ×医療モノ”2大王道ジャンルのハイブリッド作品。

第1話では、大病院のなかに設置された交番に勤務する元刑事の武良井治(桐谷)と天才外科医・榊原俊介(瀬戸康史)の対峙シーンが、ネット上で「ゾクゾクした」との声が。また自由奔放な武良井に振り回される川本響子(長濱ねる)が、「4Kの武良井​​さんに言っても仕方がない」「軽薄で、空気の読めない、給料泥棒、そしてクソつまらない!」と吐き捨てたシーンに、「良きヒロイン」「川本さんの口から『クソつまらない』w」との声があった。

PICK UP