『リビングの松永さん』中島健人、王子様キャラ封印で昭和の親父に!「親父なケンティーもいい」【ネタバレあり】

公開:
『リビングの松永さん』中島健人、王子様キャラ封印で昭和の親父に!「親父なケンティーもいい」【ネタバレあり】
最新エピソードを無料視聴

中島健人Sexy Zone)が主演を務める火ドラ★イレブン『リビングの松永さん』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)の第2話が、1月16日に放送。王子様キャラを封印し、昭和の親父っぷりを発揮した松永純役の中島に「親父なケンティーもいい」という声が上がった(以下ネタバレが含まれます)。

松永が保護者代わりとなることで園田美己(高橋ひかる)がシェアハウスに住むことを許されてから、早1週間が経った。この日、シェアハウスのメンバーがリビングに集まり美己の歓迎会が行われたが、大貫朝子(黒川智花)いわく「女好きで超手が早い」鈴木健太郎(向井康二Snow Man)に美己が絡まれていると、松永は「ミーコに手出したらぶっ飛ばす」とさっそく保護者代わりとして注意する。

そんな松永は、シェアハウスのルールに加えて、美己だけの特別なルールを設定。「門限5時半」「無駄使い禁止」「早寝早起き」と、まるで昭和の親父のような厳しい制約を課せられ、美己は難色を示す。

そして、早々に門限を破った美己。「誰かに連絡できたんじゃないのか!」と松永は叱るのだが、美己はスマートフォンを落としてしまい、今まで探していたと釈明する。

そこから2人で捜索し、無事にスマホを発見。「すみません……」と謝る美己に、「めちゃくちゃ心配してやるから、ひとりで解決しようとすんな!」と松永は説教し、「一緒に住んでんだから、ピンチもシェアすんだよ」と優しい言葉をかけるのだった。

今回、王子様キャラを封印し、昭和の親父っぷりを発揮した中島。SNS上では「親父なケンティーもいい」「“ミーコに手出したらぶっ飛ばす”にキュンキュンした」「こんなに過保護にされたら好きになっちゃう」といった声が見られた。

次回、第3話は1月23日に放送される。以前、間違って内見に来た北条凌(藤原大祐)がシェアハウスに入居してくる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話のほか中島や高橋らキャストによる座談会なども配信中。

PICK UP