原田泰造主演『おっパン』TVerなどの見逃し配信再生数89万回、東海テレビ歴代1位を記録!

公開: 更新:
TVerで無料視聴!

1月6日からスタートした原田泰造主演の土ドラ『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)。第1話の見逃し配信の再生回数が、1週間(1月7日~1月14日)で約89万回再生(TVerとFOD無料の合計値)を記録。2022年1月放送の『おいハンサム!!』初回の約78万回再生を超え、東海テレビ制作のドラマ初回放送としては歴代1位の再生回数となった(※配信数はビデオリサーチにて算出)。

本作は、家族からも嫌がられる古い価値観を持ったカタブツの「おっさん」=沖田誠(原田)が、ゲイの青年・五十嵐大地(中島颯太FANTASTICS)との出会いによって、これまでの『自分の常識』をどんどんアップデートしていくホームコメディドラマ。

初回オンエアされるとSNS上では「最高にいいドラマでした。毎週絶対見ます」や「めっちゃいいドラマで普通にちょっと泣いてる」「ずっと見応えがあって面白くて、たくさん考えさせられる素敵な第1話でした」「『趣味は家族だ』って言葉すごく好きで心に刺さりました」など好意的なコメントが多く寄せられた。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では第2話も配信中。

PICK UP