林遣都“牧”と吉田鋼太郎“武蔵”の嫁姑!?バトルに「キャットファイト最高」の声

公開:
TVerで無料視聴!

金曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-リターンズ-』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第2話が1月12日に放送。ネット上では、牧凌太(林遣都)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のバトルに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

春田創一(田中圭)と牧の家に、家事代行サービスのスタッフ​​として出入りしている武蔵。彼は、この胸のざわつき、モヤモヤの正体が何なのか分からないでいた。恋なのか、とも思ったが、自分は春田と牧の2人の幸せを心から願っている……。では、なぜモヤモヤするのか?

そうして悩んでいる中、牧と2人っきりになる日があった。武蔵は「非常に申し上げにくいんですけれども……。私が伺わない日も、できれば、ある程度、お掃除をしていただけると大変助かるのですが」と伝えた。牧が“している”と返すと、武蔵は人差し指でほこりをぬぐって「細かいところまでは行き届いていませんよね? 大丈夫。私がきちんとフォローいたします」と勝ち誇った顔を見せた。

一方で牧も負けてはいない。料理の味つけが濃いとクレームを出したのだ。ここから、お互いにチクリチクリと注意をしあい、やがてヒートアップ!

牧が武蔵の作ったスープを飲んで「しょっぱ!」と吐き出せば、武蔵は「そばを作ろうと思いましてね」と、のし棒で牧の手を伸ばす。牧が痛がった際には「老眼なので、そばと見間違えました〜」と謝罪した。今度は、叩いてかぶってじゃんけんぽんを牧が仕掛けて武蔵を攻撃。そうして、2人が叩き合いをする中、春田が帰ってきて……。

ネット上では、牧と武蔵のバトルについて「完全に嫁姑」「可愛い」「キャットファイト最高」とのコメントがあった。

次回は1月19日に放送。武蔵はW不倫の現場を目撃して困惑する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、ダイジェスト、「コタツでトーク」、スピンオフドラマ「春田と牧の新婚初夜」などの配信限定動画が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP