『M-1』決勝戦リアルタイム配信視聴人数が2023年度バラエティ番組で第1位&見逃し配信再生数は累計518万回を突破

公開:
『M-1』決勝戦リアルタイム配信視聴人数が2023年度バラエティ番組で第1位&見逃し配信再生数は累計518万回を突破

2023年12月24日に開催された『M-1グランプリ2023』(ABCテレビ・テレビ朝日系)決勝戦の民放公式テレビ配信サービス「TVer」見逃し配信再生数が、ABCテレビ史上最高となる累計518万回を突破。決勝戦リアルタイム配信も視聴人数75万UB(ユニークブラウザ)と2023年度のバラエティ番組で堂々第1位を達成した。

『M-1グランプリ2023』決勝戦は、放送終了後TVerにて2週間の見逃し配信を行った。1月7日までの再生数を集計したところ、518万回を超えたことがわかった(3時間40分の番組を3分割して配信した3本の合計)。 この再生数は『M-1グランプリ』の見逃し配信を始めた2022年の再生数(3分割合計約277万回)の約2倍にあたる。また、ABCテレビの過去全ての番組の中で史上最高値となる。

一方、放送と同時に配信する「TVerでリアルタイム配信」を実施したが、スマホ・PC等で視聴人数75万UB以上を獲得し、最大同時接続数(同時に番組を見た視聴者の最大値)は約28万を記録。これらの数値は、今年度のバラエティ番組で第1位という結果。

ABCテレビ/テレビ朝日系列の放送局が無い地域にも『M-1グランプリ2023』のライブの感動を同時に届けることができた。

12月24日13時30分からTVer限定の配信番組『いよいよ開幕 M-1グランプリ2023 ~笑いのサンタは誰のもとへ!?~』をスペシャルライブで、15時からは『M-1グランプリ2023 敗者復活戦』をリアルタイム配信したほか、関連番組やネタ動画を多数TVerで配信し、動画数は合計110本、全てのコンテンツを合わせた再生数は約1590万回、330万人以上の人が『M-1グランプリ』のコンテンツをTVerで視聴したことになる。

1月13日(土)24時からは舞台裏を追った『M-1グランプリ2023 アナザーストーリー』が関西地区で放送。累計数百台のカメラがとらえた第19代王者・令和ロマンらM-1戦士たちの真の姿を届ける。こちらも放送直後からTVerで2週間の見逃し配信を実施する予定だ。

<『M-1グランプリ2023 アナザーストーリー』>
1月13日(土)24時~25時 ※TVer見逃し配信も(1月28日(日)23:59まで)

出演:令和ロマン(第19代王者)、カベポスターくらげさや香真空ジェシカダンビラムーチョマユリカモグライダーヤーレンズシシガシラ(敗者復活組)、他

画像ギャラリー

PICK UP