元なでしこジャパンの岩渕真奈が引退した今の思いを告白!意外な素顔や新たな夢にも迫る

公開:
元なでしこジャパンの岩渕真奈が引退した今の思いを告白!意外な素顔や新たな夢にも迫る

1月13日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25~)は、昨年現役を引退した元なでしこジャパンの岩渕真奈がゲスト出演。MCの勝村政信や解説の丸山桂里奈らと、これまでのサッカー人生と今後の活動についてトークを繰り広げる。

中学進学と同時に日テレ・ベレーザの下部組織に入団し、15歳でトップチームに昇格した岩渕は、19歳でドイツのホッフェンハイムに移籍。2年後にはバイエルン・ミュンヘンに移り、アストン・ヴィラ、アーセナル、トッテナム・ホットスパーといったイングランドの名門でもプレーした。

なでしこジャパンでは3大会連続で出場したW杯をはじめ、数々のタイトル獲得に貢献。10番を背負い、チームのエースとして躍動した。そんな海外や代表で確かな結果を残してきた岩渕が、2023年9月に現役を引退。なぜこのタイミングで引退を決意したのか。そこには、あるきっかけがあったという。惜しまれつつも16年間のプロ生活に幕を閉じた岩渕が、今の素直な思いを語る。

また、現役時代に日本人女子サッカー選手の中で総フォロワー数が1位だった岩渕のSNSを紐解きながら、その素顔とサッカー観に迫る。過去の投稿と共に、岩渕が感じたサッカー界の変化や、欧州サッカーの強さ、海外で成功するための秘訣などを語り尽くす。

さらに、意外な交友録にも迫る。岩渕のSNSには冨安健洋吉田麻也長谷部誠のほか、海外の世界的なスター選手たちも続々と登場。果たして彼らとの関係性は? 

そして、岩渕の引退後の活動にも密着。現役を退いてから数か月後、岩渕は澤穂希をはじめとした元なでしこジャパンのメンバーたちと、ある場所にいた。サプライズで引退会見にも駆けつけた澤が、第2のサッカー人生をスタートさせる岩渕にエールを送る。

画像ギャラリー

PICK UP