林遣都“牧”vs吉田鋼太郎“武蔵”の地獄の嫁姑バトルが開戦

公開:
林遣都“牧”vs吉田鋼太郎“武蔵”の地獄の嫁姑バトルが開戦
最新エピソードを無料視聴

田中圭が主演を務める金曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-リターンズ-』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)第2話が、1月12日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

おっさんずラブ』(2018年)の続編となる本作。新婚生活を送る“はるたん”こと春田創一(田中)&牧凌太(林遣都)と、彼らの新居に乱入してくる“家政夫の武蔵さん”こと黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が、新しい愛のカタチを模索していく爆笑胸きゅんホームドラマ。現在TVerでは、最新話に加え、スピンオフドラマ「春田と牧の新婚初夜」などの配信限定コンテンツなどが配信されている。

前回放送の第1話では、春田と牧のイチャイチャシーンに、SNS上では「こういうのが見たかった」「おかえり」「幸せ」とのコメントがあがっていた。

<第2話あらすじ>
待ちに待った新婚生活がスタートし、ウキウキ上機嫌の春田創一(田中)。牧凌太(林)と一緒に朝ごはんを食べて、いざ出勤と家を出ると、隣の家の前に“血だらけの男”が……。慌てて駆け寄ると、なんとその男は、転職してきた謎多き部下・和泉幸(井浦新)だった! 唖然とした春田が救急車を呼ぼうとした瞬間、和泉宅のドアから、ゆるーいテンションで現れたのは、謎の移動式おかかおむすび専門店の店主・六道菊之助(三浦翔平)。倒れている和泉を見てもまったく動じない菊之助は、「これは見なかったことに」と笑顔で春田に告げ、ひょいと和泉を抱きかかえて爽やかに家の中に入っていく。

衝撃的光景が頭から離れぬまま、出社してミーティングに参加する春田。そもそも、家がお隣さんだったことも驚愕なのだが、当の和泉からは風邪で休むという連絡が入る。いやどう考えても風邪って感じじゃなかったんだけど……!? 

一方、春田のもとには母・幸枝(栗田よう子)から「新居を見に行きたい」とメールが入る。今週末の来訪に備え、準備をしなければと焦り出す牧。お気楽に構える春田だが、「俺にとってはお姑さんですから」と牧の表情は曇る。

その夜、荒井鉄平(児嶋一哉)の店「居酒屋わんだほう」で開かれた新年会に、春田、牧、荒井ちず(内田理央)、荒井舞香(伊藤修子)、栗林歌麻呂(金子大地)、栗林蝶子(大塚寧々)、武川政宗(眞島秀和)が集結する。楽しく飲んでいたかと思いきや、ふとカウンターから歌麻呂と蝶子が言い争う声が。どうやら最近二世帯住宅で暮らし始めたものの、蝶子と10歳年下の歌麻呂の母・市の折り合いが悪く、“渡鬼状態”だという。

一方、なんだかんだと週3で、春田と牧の新居にやってくる家政夫の黒澤武蔵(吉田)。相変わらずプロフェッショナルな仕事ぶりを貫くも、そのうち、日々の掃除の仕方についてネチネチと小言を言い始める。対する牧も、料理の味付けの濃さにクレームを入れ始め、2人は一触即発状態に。永遠のライバル、武蔵vs牧の“地獄の嫁姑バトル”が開戦する!?

画像ギャラリー

PICK UP