掃除のプロ“家事えもん”がおすすめするダイソーの最新100円グッズ「ベスト4」を発表!活用術も紹介

公開:
掃除のプロ“家事えもん”がおすすめするダイソーの最新100円グッズ「ベスト4」を発表!活用術も紹介
最新エピソードを無料視聴

物価高の影響で何かと家計の出費を抑えたい昨今、家事のスペシャリスト“家事えもん”こと松橋周太呂が、安価でありながらさまざまなところに活用できる100円ショップ「DAISO」の掃除グッズを紹介。上位4品をランキング形式で紹介するとともに、スペシャリストならではの活用術を明かした。

第4位は「過炭酸ナトリウム(粉末タイプ120g)」。発泡成分がさまざまな汚れを落とす洗剤で、使い切りやすいサイズな上、110円(税込)と安価なところがポイント。お薦めの活用術として、松橋はスニーカーの泥汚れの洗濯を挙げる。4リットルのお湯に過炭酸ナトリウム40gを溶かし、その中にスニーカーを投入。1~2時間つけ置いた後、残った汚れをブラシで落とせば簡単に汚れが落ちるというもの。

第3位は「V字型モップ(マイクロファイバー)」。電化製品のコードや配線周り、テレビ、照明など、手の届きにくい場所をV字型で挟むことで時短になるという。そんな中、松橋はエアコンの吹き出し口の隙間も一気に掃除ができるとにやり。

第2位は「シリコーンマルチブラシ」。一押しの使い方として洋服のシミ抜きを紹介。食べこぼしには食器用洗剤とシミ抜き用の洗剤をかけ、軽くこすって汚れを浮かせては水ですすぐという工程を5分ほど繰り返すとほとんどのシミは取れ、あとは普通に洗濯機で洗濯すればOK。

第1位は「やわらかコゲとりスポンジ」。ステンレス製の繊維が鍋のコゲや油汚れをしっかりかき出す商品で、掃除業者も活用している優れ物。しかも、使用する場所は浴室の床なのだとか。浴室の床はブラシでこすると傷が付いて水ハケの悪化や水アカが付きやすくなるため、同商品と酢を使って掃除すると簡単に汚れが落ちると語った。

上記の詳細は、1月10日に放送された『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』(テレ東系、毎週水曜18:25~)で紹介。

次回は1月24日に放送される。

PICK UP