ENHYPENが全員でスタジオに登場!「Sweet Venom」圧巻のパフォーマンス披露も

公開:
ENHYPENが全員でスタジオに登場!「Sweet Venom」圧巻のパフォーマンス披露も
最新エピソードを無料視聴

ENHYPEN・JUNGWON(ジョンウォン)、HEESEUNG(ヒスン)、JAY(ジェイ)、JAKE (ジェイク)、SUNGHOON(ソンフン)、SUNOO(ソヌ)、NI-KI(ニキ)が1月8日に放送された『ハマスカ放送部』(テレビ朝日系、毎週月曜24:15~)に出演。日本のバラエティ番組にメンバー全員が揃ってスタジオ出演するのは初めてであり、ネット上で話題となった。

体調不良の齋藤飛鳥に代わり、乃木坂46時代の同期であるテレビ朝日アナウンサー・斎藤ちはるが今回はOKAMOTO'Sハマ・オカモトと共にMCを務めることに。斎藤アナが明かす齋藤との秘話に、ハマは「そういう話をたくさん聞かせてください」と興味津々。

その後、K-POP好きのドランクドラゴン塚地武雅により、世界を席巻するK-POPの人気の謎などが解説され、ENHYPENが全員揃って登場すると、ハマは「本物じゃん!」「凄い!」と大興奮。NI-KIが振付に参加したダンスを披露した場面では、メンバーたちが「スゲーやっぱりNI-KIさん!」「超イケメン!」と盛り上げた。また、K-POPの見どころとして、全員の動きがピッタリ揃ったダンス「カル群舞」が紹介され、NI-KI は“足音”や“ジャンプして空中で止まる高さ”まで合わせていると話す。カル群舞のシンクロ率が話題となった映像を見たハマは「これは凄い!」と驚愕した。

さらに、最新アルバム「ORANGE BLOOD」のタイトル曲「Sweet Venom」をスタジオで披露。一体感を高めるための「掛け声」を教えてもらったハマたちの3人は、サビの掛け声にも挑戦し、圧巻のパフォーマンスに大盛り上がり。パフォーマンス後、塚地が「僕たちの掛け声は聞こえてましたか?」と質問すると、「イヤモニでちょっと聞こえなかった」「オンエアで確認します」と笑うNI-KI。JAYは「力はちゃんともらいました!」とコメントした。

ネット上では、リラックスしてスタジオ収録を楽しむメンバーたちの姿に「可愛くてカッコイイ」「面白かった!」「日本の番組に沢山出てほしい」などの声が上がった。

次回1月15日は、下北沢での街ブラロケが放送される。

PICK UP