『VIVANT』俳優・富栄ドラム、知られざる特技でスタジオメンバーを盛り上げる

公開:
『VIVANT』俳優・富栄ドラム、知られざる特技でスタジオメンバーを盛り上げる
最新エピソードを無料視聴

1月8日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜21:00~)の2時間スペシャルでは、ドラマ『VIVANT』(2023年、TBS系)出演でブレイクを果たした元力士の俳優・富栄ドラムが登場し、力士時代の得意なモノマネを披露した。

ゲストの花田虎上率いる大相撲6兄弟が「昭和のヤバイ男たち第2弾」として角界の“昭和過ぎる”仰天エピソードを紹介していく。最高位は幕下六枚目だという富栄は、旭道山和泰、花田、武蔵丸光洋舞の海秀平栃東大裕という角界のレジェンドと共に登場し、恐縮しきり。進行のくりぃむしちゅー上田晋也から花田との関係を聞かれると「自分は存じ上げていたのですが、いざしゃべったのは先ほど初めてで……」と明かし、武蔵丸に関しては「何度もお会いはしているんですけど、多分認識がないだろうなと」と告白。すると、武蔵丸は「知らない」とコメントして爆笑をさらう。

入門時のエピソードや名勝負の裏話などで盛り上がる中、相撲界のお年玉事情の話題に。富栄は「番付によって金額を上げてくれていたんですけど、それプラス、新年に1回一発芸大会があって、それに優勝したらボーナスでがっぽり」と、力士時代に入門していた伊勢ヶ濱部屋のお年玉事情を打ち明ける。さらに、「ちなみに僕、(一発芸大会で)10年連続で優勝しました」と語り、スタジオで一発芸を披露することに。アニメ『ルパン三世』の銭形警部や俳優の織田裕二のモノマネを披露し、笑いを誘った。

次回は1月22日に放送される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、『VIVANT』が期間限定で無料配信中。

PICK UP