宮舘涼太、先輩・亀梨和也のアシストで光り輝く!?『大奥』会見で和気あいあい

公開:
亀梨和也、宮舘涼太
最新エピソードを無料視聴
亀梨和也、宮舘涼太

小芝風花が主演を務める木曜劇場『大奥』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~※初回75分拡大放送)の制作発表会見がこのほど行われ、小芝をはじめ、亀梨和也KAT-TUN)、西野七瀬森川葵宮舘涼太Snow Man)、栗山千明安田顕が絢爛豪華な撮影セットの中に劇中の衣装で登壇した。

本作は、さまざまな人間の思惑、嫉妬、憎悪、悲哀が渦巻く“女の社会の縮図=大奥”で、たった一つの愛を得ようともがく女たちの闘いを描く物語。

フジテレビでは『大奥』が20年ぶりの復活となり、小芝は「すごくプレッシャーもありました」と素直に打ち明け、「今回は愛をテーマにしているので、女性同士のドロドロの戦いもあるけれど、今までの『大奥』とはまた違った、切ない『大奥』が生まれたと思っています」と自信を見せる。

小芝風花
小芝風花

時代劇初挑戦となる亀梨は「本当に何もわからない状況のまま入って、日々学びがある時間を過ごさせていただいています」とし、「大変な部分はみんなで共有しながら、みんなで着実に進んでいるのを感じています」と手応えを語った。

栗山は「回によってお着物が変わるので、その変化を私たちも楽しみながら撮影に臨んでいる」と見どころを紹介。亀梨も「戻ってお着替えして、戻ってお着替えして。これまでのお着物を着てきた回数を、この1か月弱で超えました(笑)」と衣装替えの回数に本音をこぼす。

女性で唯一、袴姿の西野は「『映ってないよ』って言われたら、私はすぐにあぐらをかいちゃってますね」とにっこり。だが、小芝から「羨ましいんですけど、袴だとトイレにいくのが大変」と指摘され、西野は「水分をあまり取りすぎないようにしている」と報告。トイレのタイミングにも気を使っているといい、亀梨も「切実な問題ですよね。舐めるように水分を……」と苦笑いを浮かべた。

続く宮舘は「家紋をつけると、身が引きしまるような気持ちになります」と神妙に挨拶。しかし、先輩の亀梨から「それ以外に何かありますか?」とムチャ振りされ、「わたくし、まだあまり撮影に参加していないので……」と、実は今日が“初めまして”のキャストもいることを明かし、「これから、みなさんともっと仲を深めていけたら」と意気込んだ。

西野七瀬
西野七瀬

ここで、新年の抱負を絵馬に書いて発表。亀梨は「心技体」と掲げ、「バランスの取れる1年にしていきたい」とコメント。「深呼吸」と書いた西野は、ふだん呼吸が浅くなりがちだそうで、「何事にも呼吸は効くらしいので、大事にしていきたい」と話す。

森川葵
森川葵

森川は「連絡を返す」ことが抱負だといい、「既読にしちゃうと返さないといけないっていう恐怖があって、いつも未読無視しちゃう」と告白する。とはいえ、今年も急ぎではないメッセージには返信までに2日ほどほしいそうで、「長押しで見るパターン?」という亀梨に「長押しで見ちゃいますね~」と返答し、“既読をつけずにメッセージの内容が見られる機能”を使っていることを明かした。

宮舘は「今よりもっと光、輝く。」と記し、「立ったほうが撮りやすいですかね?」と取材陣に配慮。すると亀梨が「もしよかったら前に」とアシストし、ライトを浴びた宮舘に「すぐ達成するスピード感! 今、誰よりも輝いてるよ」と楽しそうにツッコミを入れる。

連ドラ初出演の宮舘は「歴史のある『大奥』という作品の中で多くの方に見ていただいて、僕の“演じる”という部分をより磨いて、光らせていけたら。自発光ということで」と語り、「いよ~おっ、ポン」と締めようとするも、「ややウケ」と自己評価。しかし小芝は「なにそれ」と声を上げ、「ゲラなもので」と大笑い。亀梨はそんな小芝に「まだ(宮舘との)撮影これからなんだよね? よろしくお願いいたします」と頭を下げた。

安田顕、小芝風花
安田顕、小芝風花

また栗山は「健康管理」とし、「“食べて寝る”を大切にするのが一番」と笑顔を見せる。安田は「いい人。」と掲げ、演じる田沼意次がかなりの悪役であることから「(プライベートでは)無駄に『ありがとう』と言っていきたい」と切実な思いを吐露。「ドラマが話題になれば、ふだん普通に接するだけで、ものすごくいい人だと思われる可能性がある」としながらも、「いい人を志している時点で、いい人ではない」と話して笑わせた。

小芝の抱負は「睡眠」。「寝てたら人間、どうにかなる」と持論を展開し、「理想は8時間以上」と宣言。しかし、「移動中も寝れられるタイプなので、それも加算して」という小芝に、森川から「加算システムでいいの?」と疑問の声が。すると、亀梨から「でも日中の仮眠もいいって言いますよね?」とフォローが入り、小芝は「『心技体』の人が言ってるから」と満足げ。そんな小芝に亀梨が「イジってるよね?」とクレームを入れるなど、雰囲気の良さをうかがわせた。

画像ギャラリー

PICK UP