麒麟・川島明『ラヴィット!』の薔薇・宮舘涼太のリアクションに「4点!」

公開: 更新:
麒麟・川島明『ラヴィット!』の薔薇・宮舘涼太のリアクションに「4点!」

岡村隆史ナインティナイン)とサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)がMCを務める『TBS系人気番組対抗 オールスタードッキリ祭』(TBS系)が、1月7日に放送。川島明麒麟)仕掛け人のもと、Snow Manがドッキリ企画の餌食となった。

今回は、メンバー9人を3人ずつ3ブロックに分けて、トーナメント形式で争う企画。リアクションで勝ち上がった3人が決勝に進み、優勝者を決める。

「『ラヴィット!』の薔薇」宮舘涼太が仕掛けられたのは、カップ丼が爆発するドッキリ。川島も期待を寄せていたが、彼のリアクションは薄かった。「絶対、何かあると思ったわ」とこぼした宮舘に、川島は「負け惜しみ含めて、4点!」と切り捨て、笑いを誘った。

そんな中、別のドッキリに挑戦する向井康二の印象について、川島は「スーパードッキリスター津田篤宏​​(ダイアン)の遺伝子を受け継いでる」とコメント。一方、目黒蓮​​に対しては「怪我してほしくないんで。なしでいいと思います。違うでしょ。レベルが」と他のメンバーと優劣をつけて笑いを起こした。

そうして予選を行い、阿部亮平深澤辰哉、向井​​が勝ち上がった。他の6人は川島と共に仕掛け人へ。決勝は、パフォーマンス中に、顔はめパネルに入る演出があり、そこに顔を入れると、強風が襲ってくる……というドッキリ。見事、3人はドッキリの餌食となった。

ネタバラシにやって来た川島と共に、それぞれの表情を見ていくことに。VTRを確認すると、強風に煽られた向井が、瞬時にドッキリだと察知したのか、あえてパネルから顔を出していることが発覚。佐久間大介が「悪い顔!」とツッコミを入れると、川島も「テレビで初めて“手応え”が映った瞬間」とコメントして笑いを誘っていた。

PICK UP