鈴鹿央士主演『闇バイト家族』第1話から怒涛の展開!「テレ東、攻めてるな~」と話題に

公開: 更新:
鈴鹿央士主演『闇バイト家族』第1話から怒涛の展開!「テレ東、攻めてるな~」と話題に
「闇バイト家族」を見る

鈴鹿央士が主演、山本舞香がヒロインを務めるドラマ24『闇バイト家族』(テレ東、毎週金曜24:12~)が、1月5日よりスタート。ネット上で「1話からクライマックスすぎる」と話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

閑静な住宅街の一軒家に空き巣に入ろうとしている田中颯斗(鈴鹿)、久保美咲(山本)、小川健三(光石研)、原佳苗(麻生祐未)、栗林徹(綾田俊樹)の5人は、同じ闇バイトに応募し集まったメンバー。金庫を運び出すのに失敗して逃げ出すのだが、その帰りに人を轢いてしまう。

それからも逃げ出した一行は、翌日、轢き逃げがニュースになっていないことに一安心。しかし、何者かから「バラされたくなければここに来い」と連絡が入る。指示された場所に行くと謎の男・サンジ(吹越満)が現れ、「お前ら今日から家族になれ」と命令される。サンジは資産家一家の金を狙っており、5人を偽家族にして一家の隣に住まわせ、信頼関係を築いた後に金を盗めと言うのだ。

こうして、「闇バイト家族」として偽の家族関係を築くことになった5人。隣の財前一家の家族旅行の日を狙って空き巣に入るのだが、なんと計画がすべてバレてしまっていた。全員捕まり、自分たちが埋められる穴を自ら掘らされてしまい……。

SNS上では「1話からクライマックスすぎるんだが!?」「怒涛の展開すぎる」「テレ東、攻めてるな~」といった声が見られた。

次回、第2話は1月12日に放送。サンジから、特殊詐欺グループ幹部の五十嵐兄弟(遠藤雄弥・渡辺龍平)から金を奪うという次なる闇バイトの指令が入る。

PICK UP