志田彩良“硝子”が男子高生に襲われて…復讐の始まりとなる出来事に「辛すぎる」

公開: 更新:
「消せない「私」ー復讐の連鎖ー #01 復讐だけが、私を幸せにする。」を見る(配信終了まで1週間以上)

志田彩良が主演を務める金曜ドラマDEEP『消せない「私」ー復讐の連鎖ー』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜)の第1話が1月5日に放送。ネット上では、灰原硝子(志田)が復讐に生きることになる“きっかけ”について「ひどい」「辛すぎる」との声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

硝子は平凡で地味な高校生。クラスメイトの海崎藍里(吉本実憂)が、モデルにスカウトされた、と話をしているが、硝子は机につっぷしたままだ。

土曜日。中学時代の友人で、別の高校に進学した砂川より子(片山友希)と遊ぶ約束をしていたが、彼女が体調不良で来られなくなった。一人で買い物をしていると、人気美容系配信者の徳道仁(本郷奏多)に声をかけられた。彼に美しくメイクをしてもらった硝子は「変わりたいです。暗くて自信のない自分から。今日みたいに!」と前を向いた。

その後、ファッション雑誌の表紙を飾るように。笑顔で「良かったね」と声をかけてくる藍里に「いろいろ教えてほしいです」と硝子。彼女は、藍里のスカウトが詐欺だったことを知らなかった……。

資料室で「バカにしやがって」と苛立ちをぶつける藍里は、クラスメイトの大桃武(芳村宗治郎)を使って硝子を襲わせた。彼女が襲われている様子を動画サイトにアップすると、瞬く間に拡散。事実とは異なる「援交JK」としてネットに晒された。

やがて、追い詰められた硝子は幻覚を見るように。謝罪に訪れた徳道に「私の人生返してよ!」とぶつける。その後、家が火事になっていて……。

ネット上では、復讐の人生を歩むことになった主人公や物語の展開に「ひどい」「辛すぎる」「胸糞悪い」「最悪だ」とのコメントがあった。

次回は1月12日に放送。10年後、硝子は、結婚を急ぐ藍里に近づく。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、オリジナルストーリーも配信中。

画像ギャラリー

PICK UP