田中圭“春田”と林遣都“牧”の尊いイチャイチャに「こういうのが見たかった」

公開:
TVerで無料視聴!

金曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-リターンズ-』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の第1話が1月5日に放送。ネット上では、春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)のイチャイチャシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

数年ぶりにシンガポールから帰国した牧。幸せな結婚生活が始まるのかと思いきや、課長に昇進した牧が仕事で大忙し。家事のことでも喧嘩になってしまう。

間に入ってもらった荒井ちず(内田理央)の提案で、家事代行サービスに依頼することに。

後日、牧と春田の家にやってきた家事代行サービスのスタッフは、「天空不動産」を早期退職した黒澤武蔵(吉田鋼太郎)だった! 驚く春田、「チェンジで」と帰そうとする牧……。ただ、彼の掃除や料理は完璧だった。

武蔵がスタッフとしてやってきたある日、牧から帰りが遅くなるとの連絡があった。春田は、武蔵にごはんを一緒に食べませんか、と誘う。武蔵が作った料理に舌鼓を打ちながら、蝶子(大塚寧々)との新婚時代の話を聞いて……。

雪が降る中、カイロを手に牧を会社まで迎えに行った春田。抱き合う2人。牧は、酔っ払ってなくしたというマフラーを春田にプレゼントした。

そのまま2人は初詣へ。何を願ったのか? という話になると、春田は、境内から外に向かって「大好きな牧と、幸せな家族になれますようにー!」と叫んだ。続けて「牧もやってよ」とお願い。「やれよ。凌太」と口をとがらせると、牧は「うるせえ。創一」と言いながらも「俺も一緒だよー!」と叫んだ。

ネット上では、ラブラブな2人に「こういうのが見たかった」「おかえり」「幸せ」とのコメントがあった。

次回は1月12日に放送。武蔵は、日々の掃除の仕方についてネチネチと小言を言い始める。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、2018年の連続ドラマ『おっさんずラブ』、「コタツでトーク」、スピンオフドラマ「春田と牧の新婚初夜」などの配信限定動画が配信中。

画像ギャラリー

PICK UP