志田彩良主演『消せない「私」』スタート!放送終了後にはTVerオリジナルストーリーも

公開:
志田彩良主演『消せない「私」』スタート!放送終了後にはTVerオリジナルストーリーも
最新エピソードを無料視聴

志田彩良が主演を務める金曜ドラマDEEP『消せない「私」ー復讐の連鎖ー』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜※初回は25:10~)が、1月5日にスタートする。
※民放公式テレビ配信サービス「TVer」と動画配信サービス「Hulu」では、毎話放送後に配信開始予定。

本作は、志田が初主演を務める、家族も友達も奪われ人生を台無しにされたヒロインが数年の時を経て濃密な復讐を遂げるリベンジ・エンターテインメント。

第1話の最大の見どころは、志田演じる主人公・硝子の復讐を誓うシーン。絶望の淵にいた硝子が偶然観たテレビに映ったのは……なんと自分を奈落の底に突き落とした張本人たち。

その元同級生の海崎藍里(吉本実憂)、大桃武(芳村宗治郎)、青嶋みちる(小日向ゆか)の楽しそうな姿を見た後に、「殺す」という台詞の時に映し出される鬼気迫る表情は復讐の鬼そのもの。また自分の家が燃えて、両親を失うシーンで見せる絶望の表情にも要注目だ。

さらに、放送終了後、第1話配信と同時にドラマのスピンオフとなるTVerオリジナルストーリー「硝子の『夢』」の配信もスタート! “硝子と徳道の幸せだった時の日々”が描かれていて、硝子と徳道が笑顔のシーンが多く、本編とは対照的な青春の爽やかさが溢れるドラマが展開していく。本編が過酷で壮絶な分、清涼感のあるTVerオリジナルストーリーも楽しんでもらいたい。また伏線を回収するシーンも盛り込まれているので、見ればより一層、本編を楽しめるTVer オリジナルストーリーとなっている。

<第1話あらすじ>
新年の幕開けと同時に、灰原硝子(志田)は25年の人生を終わらせようとしていた。部屋で一人、除夜の鐘の音を聞きながら命を絶とうとする――刹那、テレビから流れてきた聞き覚えのある笑い声に、硝子は驚愕する。

そこに映っていたのは、楽しそうにインタビューに答える同級生の海崎藍里(吉本)、大桃武(芳村)、青嶋みちる(小日向)。3人の姿を見た途端、おぞましい記憶と共に激しい憎悪に支配される硝子……。全ては、10年前のあの日から始まった――。

10年前。16歳の硝子は、地味で目立たない平凡な高校生だった。スクールカースト上位の藍里たちのようなキラキラした高校生活に憧れてはいるが、殻を破る勇気もないし、自信もない。そんなある日、硝子は、ひょんなことから、カリスマ的人気の美容系配信者・徳道仁(本郷奏多)と知り合う。

徳道のメイクで別人のように美しくなった硝子は、徳道の動画にモデルとして出演すると瞬く間に人気に火が付き、学校中の注目の的に。暗かった高校生活にようやく光が差した――が、その活躍をねたむ藍里の策略によって、硝子は奈落の底へ突き落とされてしまう。消したくても消えない「デジタルタトゥー」。もう元には戻れない……硝子を残酷な運命が待ち受ける!!

画像ギャラリー

PICK UP