松重豊“五郎”、国仲涼子“玲奈”から沖縄民謡グループのドライバーを急遽頼まれ…『孤独のグルメ』大晦日SP

公開:
松重豊“五郎”、国仲涼子“玲奈”から沖縄民謡グループのドライバーを急遽頼まれ…『孤独のグルメ』大晦日SP
最新エピソードを無料視聴

松重豊主演の人気シリーズ『孤独のグルメ』の大晦日スペシャル「井之頭五郎、南へ逃避行『探さないでください。』」(テレビ東京系)が、12月31日(日)に放送。井之頭五郎(松重)が東京を飛び出して沖縄から台湾を訪れ、ネット上で「ぶっ飛びすぎw」と話題になった(以下ネタバレが含まれます)。

大晦日に放送される年末特番に出演してもらえないかと、テレビ東京の番組プロデューサー・永野翔太(豊本明長東京03)からムチャ振りの相談を受けた五郎。番組での失態を恐れた五郎は「無理です!」と力いっぱい断り、テレ東を逃げ出し、さらには東京からも脱出して南の島へ。2023年の年末は沖縄を訪れ、自由で静かな時間を過ごすことにする。

やっと落ち着いたところで、いつものごとく腹が減った五郎。オープンカーを走らせて店を探すと、山の中に「ちまぐー」という食堂を発見する。

店の名前にもなっている「ちまぐ定食」を注文し、出てきたのは豚足のから揚げ。ひとくち食べると溢れる豚油、そしてニンニクの風味に「美味い!」と感動し、白飯とあわせて次々と口に運ぶ五郎。付いてきた小鉢の沖縄そばにも舌鼓を打ち、コーレーグースをかけて沖縄を十分に堪能する。

さらに、他の客が頼んだ「ふーちゃんぷる」も気になり、追加注文。店の雰囲気や店員と客の温かな話声も最高の調味料となり、あっという間に平らげてしまうのだった。

その後、五郎が沖縄でどう過ごすか悩みながら海辺を歩いていると、反対側から歩いてきた男性と衝突。男性は海へと落ちてケガをしてしまう。その男性・沖縄民謡のグループ「てーげーず」のメンバー兼ドライバーの島袋三郎(川平慈英)から、なぜか「てーげーず」のことを託されてしまった五郎。グループのリーダー・玉城玲奈(国仲涼子)からもお願いされ、島袋の代わりにドライバーを務めることになる。

さらに、ひょんなことから島袋の家族へ餅を届けることとなり、台湾まで行くことに……!?

SNS上では「今年の孤独のグルメ、ぶっ飛びすぎw」「まさかの沖縄から台湾!?」「沖縄料理も台湾料理も美味そ~~!」といった声が見られた。

PICK UP