Snow Man岩本照「何をやるにもスムーズにいかない」『SASUKE』で悔しさ露わ

公開:
Snow Man岩本照「何をやるにもスムーズにいかない」『SASUKE』で悔しさ露わ

岩本照Snow Man)が12月27日に放送された『SASUKE2023』(TBS系)に出演。“笑顔”で1stステージに挑戦した。

2ndステージ進出経験を持つ塚田僚一A.B.C-Z)、初出場の濱田崇裕WEST.​​)、菅田琳寧7 MEN 侍)が1stステージで続々と倒れるなか、岩本が登場した。

スタート台で正座をし、深々と頭を下げた岩本。30歳になって迎える『SASUKE』について、心境を問われると「初めて出させてもらったのが、23歳。そこから『SASUKE』でいろいろな経験をさせてもらって、いろいろな人たちにも出会わせていただいて、このご縁に本当に感謝です。その思いを持ちながら、20代で行けなかったステージに、30代で行きたいなって思っています」と意気込みを述べた。

昨年、ドラゴンスライダーで痛恨の脱輪。挑戦後に号泣した悔しい過去がある。今回については「とにかく乗り越えていくだけ。その先に新しいステージがくる」と話していた。

スタート前「楽しんでいこうぜ〜!」と笑顔で声を出す岩本。順調に進んでいたが、新エリアのツインダイヤで落水となった。

岩本は涙をこらえながら「僕は何をやるにもスムーズにいかない。踊りも、アクロバットも、デビューするタイミングも、いろいろなことが他の人たちよりも時間がかかって」「今回は3rdステージに行って終わりじゃなくて、途中まで完全に行ける準備もしてきてたんで」と悔しさを露わにした。そんな彼を塚田、濱田、菅田は拍手で出迎えていた。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、予選会、傑作選、昨年大会の模様が配信中だ。

PICK UP