鈴木愛理、一歩踏み出せない幼馴染男子に「オスみを出してほしい」

公開:
鈴木愛理、一歩踏み出せない幼馴染男子に「オスみを出してほしい」
最新エピソードを無料視聴

山里亮太南海キャンディーズ)と鈴木愛理がMCを務める『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週木曜24:45~※一部地域を除く)が、12月21日に放送。野呂佳代ハシヤスメ・アツコがゲスト出演した。

ゲスト2人に鈴木の印象を聞くことに。野呂が「ハロプロの方って、歌も上手いし、ダンスも上手いし、カワイイし、全部上手くて頑張っているイメージ」と述べると、鈴木はカメラ目線でポーズを決める。山里は「あんなことするんだよ?」とツッコミを入れて笑いを誘った。

「キュンとくる仕草について」の話では「今の時期だと、モコモコの洋服を着ている男性がすごくカワイイなと思っちゃうんです」とハシヤスメ。「マフラーとか含めて、ボコボコに着込んだやつを取った瞬間、隠れたベールの先に、すごい体が待っているのが楽しみなんですよ」と熱弁すると、野呂は「独特だ。ヤバい!」と反応した。

そんな中、ハシヤスメが相手にカワイイと思われるよりも、一緒にいると楽しいと思わせてしまっている、と反省する一幕が。野呂は「逆に勝ちなんじゃないですか。面白いと言われた先には、めっちゃ可能性があって。2次会こそそういう人が輝く」と話した。

この他「あざと連ドラ」鑑賞の流れから、幼馴染女子を振り向かせるためには、どうすればいいのか、という話題に。ドラマの中で、登場人物が友達や幼馴染の関係を壊したくない、と遠慮をしているが、少しずつ好きな気持ちをアピールするべきだと言う鈴木。「オスみがほしい」と述べていた。

次回の放送は12月31日の年越しSP。小泉孝太郎綾野剛溝端淳平板垣李光人武井咲IKKO藤本美貴池田美優藤田ニコル丸山礼らが登場する。

PICK UP