憧れの同僚とランニングサークルを抜け出し“こっそり濃厚キス”

公開:
憧れの同僚とランニングサークルを抜け出し“こっそり濃厚キス”

恋愛疑似体験型ショートドラマ『キス×kiss×キス~LOVE ⅱSHOWER~』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の最終話が12月21日に放送。「ランニングキス」は、憧れの男性とのキスが描かれた。

亜子(花澤桃花)は、営業企画部のエース・佐野(桜井鉄也)に密かに思いを寄せており、彼を目当てに社内のランニングサークルにも入った。運動は嫌いだが、彼に近づくためにはこれしかない。早速、一緒に走ってみたものの、彼らのスピードにはついていけなかった。

このままではダメだ、と一念発起。亜子は、個人的にも練習を始める。ランニングのための練習って、もはや意味不明だが……。ただ、そのおかげもあって、前よりはみんなについていけるようになった。

そんな中、彼から新潟で行われるフルマラソン参加の誘いが来た。42.195kmは走ったことがないが、前泊するということで、心が揺れる。

後日、全体練習をしていると、無理がたたったのか、足を怪我した亜子。佐野が気づき、一人で介抱してくれた。そこで亜子は「佐野さんと完走したかった。不純な動機だったからバチが当たったのかな」とつぶやく。

佐野は「全然不純じゃないです」と述べ、抱きしめてくれた。「私、汗かいている」と言っても彼はやめず、そのままキス。「これじゃ僕の方が不純ですね」と笑顔で述べ、再びキスをした。他のメンバーも待っているため、佐野が声をかけてくる、と立ち上がるも、亜子は彼の手をとり「もうちょっとだけ」と佐野にキスをした。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、2022年に放送された過去回が配信中。

PICK UP