桜井玲香が不倫相手役!工藤遥、市村優汰、稲葉友ら『夫殺 Season2』レギュラーキャスト解禁

公開: 更新:
桜井玲香が不倫相手役!工藤遥、市村優汰、稲葉友ら『夫殺 Season2』レギュラーキャスト解禁
最新エピソードを無料視聴

高梨臨が主演を務める、2024年1月9日からスタートするドラマチューズ!『夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2』(テレビ東京、毎週火曜24:30~)に出演するレギュラーキャスト陣が公開された。

馬場ふみか野村周平をメインキャストに2023年1月期に放送され、見逃し配信の再生数(1週間)が全話100万回(※ビデオリサーチ社調べ)超え、放送時、テレ東の番組エピソード別再生数が歴代TOP10に6本ランクインするなど、配信を中心に話題を集めた『夫を社会的に抹殺する5つの方法』。

続編として放送する本作は、キャストを一新。主人公の美咲(高梨)が、最愛の息子の死をきっかけに、夫と自分の問題を直視し、大きな愛が社会的な制裁へと変化していく中で、自他と向き合い人生を見つめ直していく、ただの復讐劇ではない「再生」の物語が描かれる。

主人公の日野美咲役を高梨、美咲の夫・日野透役を栁俊太郎が演じることは既報の通りだが、この度、美咲と透をとりまくレギュラーキャストが解禁。透の不倫相手で美咲に対して圧力をかける愛原瑠香役に桜井玲香、美咲の妹にして良き相談相手清水香奈子役に工藤遥、美咲と透が暮らす家の隣に住む不登校の高校生早川周役に市村優汰、週刊誌の記者で透を執拗に追いかける樫原虎太郎役に稲葉友、透の母親で世間体を気にし美咲に対して厳しく接する日野真澄美役に藤田朋子、透の父親で妻の真澄美に頭が上がらない日野聡一郎役に佐戸井けん太が決定した。

なお、Season2の放送を記念して、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて前作『夫を社会的に抹殺する5つの方法』の再配信がスタート。Season2放送前に、見返してみてはいかがだろうか。

<愛原瑠香役:桜井玲香 コメント>  
シーズン1では衝撃的な展開の連続で、爽快感と共感性羞恥の狭間で作品の世界観に引き込まれました。今回新たなシリーズとなって再び帰ってくること、一視聴者としてもとても楽しみです。作品とは真逆の温かい現場の中で、楽しみながら撮影していきたいと思います。

<清水香奈子役:工藤遥>
高梨臨さん演じる美咲の妹です。お姉ちゃんの為なら危ない橋も渡る、純粋な気持ちで支え、協力していますが、果たしてそれが本当にお姉ちゃんの為なのかは分からないな、と痛感しています。物語からは想像ができない、ほのぼのとした空気の撮影現場で、監督をはじめ素敵なお人柄の方ばかりで楽しい反面、オトサツの世界に引っ張られ、「これが表の顔だったら…」と無駄な想像をしました!(笑)ぜひ、存分に考察しながら楽しんで頂けたらと思います。

<早川周役:市村優汰>
僕が演じる早川周は引きこもりの役ですが、自分に似ているところを探しつつ台本を読ませて頂きました。全体を通して気持ち的に重なる部分もあり、役作りに活かすことが出来ました。作品の見所として、ドロドロとした人間関係がどうなっていくのか、復讐劇ならではの爽快感もあわせて楽しんで頂きたいです。初のレギュラードラマの出演になるので毎週観て頂けると嬉しいです!

<樫原虎太郎役:稲葉友>
満ち足りた幸せから目を逸らしたくなるほどの絶望、そこから人のエゴや憎悪が渦巻くサスペンスが展開されていきます。遠くにあるようで身近に感じる恐怖をスリリングに楽しんでもらえる作品になると思いました。樫原という役は謎多き人です。そんな人間の内に秘めたもの、そこから漏れ出るもの、そしてどのようにして物語に影響を与えてくるのか、注目していただけたらと思います。オトサツ2是非ともご覧ください!

<日野真澄美役:藤田朋子>
私は孫を溺愛するばあば。孫の優斗役の近江晃成くんは天使のように可愛くて、物語の真ん中に、この天使がいるのは、ご覧になる皆様にとっても胸が苦しくなるポイントではないでしょうか。それにしても「ウチの息子はどうしてこんな事になっちゃったのかしら」と、佐戸井けん太さんと話しています。透と美咲さんがどうなってゆくのか。はらはらしながらご覧頂けたらと思います。

<日野聡一郎役:佐戸井けん太>
『オトサツ』撮影絶好調です。演じてる本人がこう言うのも何ですが、酷い両親です。義父の聡一郎(私の役です)の言葉も美咲さんの耳には鬼畜の科白に聴こえているのでしょう。あれじゃ美咲さんが可哀相‼︎「悪いのはお前たちの息子だよ!」と、心の中でツッコミながら芝居してます。さて夫を社会的に抹殺する事は出来るのでしょうか?そしてその後には何が残るのでしょうか? 最終回迄、ぜひ見届けてください!

<ストーリー>
専業主婦の日野美咲(高梨)は、漫画家の夢を諦め有名な漫画編集者である夫・透(栁)と重度の小麦アレルギーを抱えた息子・優斗(近江晃成)と暮らしていた。透はルックスの良さからテレビ出演も多く、周りからは羨ましがられることが多い。そんな中、美咲は街で漫画の新人賞募集のチラシを見かけて、また描きたい想いに駆られる。「私だって、いつかは……」という思いから、育児の合間に、夜な夜な漫画を描き続ける。そんな中、優斗を透に預け買い物をしていると透から連絡が入る。優斗が持病のアナフィラキシーショックを起こして意識不明になったという。美咲は慌ててスマホに入れている見守りアプリを見ると、優斗が倒れている映像が。「いやーーーーーー!」 優斗の葬式が終わったあと、前を向いて生きていけない美咲のもとに「夫を社会的に抹殺する5つの方法」と書かれた手紙と共に、見守りアプリに録画された映像が送られてくる。

“ルカ”という人物が、自宅で透と浮気していたことや、不倫相手が持ってきたマフィンで優斗のアレルギー発作が起こったことなどがわかる。ささやかな幸せを願っていた女性は、願いが叶わないと知った時、復讐という修羅の道を選ぶ。

「簡単には殺してあげない。生き地獄をアナタに味わわせてあげる――」
果たして美咲の復讐の行方は? 復讐の末にたどり着いたひとつの答えとは!?︎

画像ギャラリー

PICK UP