「キョロキョロしているだけ」の剛力彩芽を臼田あさ美が「あらゆることが見えている」と絶賛!

公開: 更新:
「キョロキョロしているだけ」の剛力彩芽を臼田あさ美が「あらゆることが見えている」と絶賛!
最新エピソードを無料視聴

2024年1月4日スタートの連続ドラマ『夫婦の秘密』(BS-TBS、毎週木曜23:00~)の制作発表が21日、都内で行われ、主演の臼田あさ美のほか、共演の剛力彩芽豊田裕大山下幸輝古川毅桃月なしこが登壇した。

BS-TBSで昨年放送された『サワコ~それは、果てなき復讐』の武井彩と蓼内健太が脚本を手がけた本作は、花屋を営む夫婦と近所でカフェを営む女店主らを取り巻く一見幸せそうな人たちの裏の姿が描かれる“愛憎・闇堕ち”ミステリー。会見終盤には主題歌「SOS」を歌うアーティストのChe'Nelle(シェネル)も出演者にサプライズで登場した。

臼田あさ美
臼田あさ美

臼田はTBS系の連続ドラマ初主演で、花屋「リリアス」の店主・野山穂花役を演じる。一通の手紙をきっかけに夫の行動に不信感を抱くようになり、次第に心を崩壊させていく難しい役どころで、感想を問われると「アップしてまだまもなくて、まだ心がざわざわしています」と役をひきずっている様子。「私自身、今まで演じたことがないキャラクターで、みんなで助けをもらいながら演じることができたと思います。見どころが満載のドラマなので最後までついて来てもらえたら嬉しいです」と話す。

豊田裕大
豊田裕大

豊田は穂花の6歳年下の夫・野山雅道役を演じる。「泣くのもキスシーンも初めてだった」といい、「いい感じに仕上がっていると思います。キスシーンは手の置き方とか、首の角度を事前に研究して頑張って臨みました。僕がいいと思うドラマや映画を見たり、単純に友達に聞いたりとか、色々頑張りました」と話し、臼田らを感心させる。

剛力彩芽
剛力彩芽

連続ドラマ出演が約2年ぶりとなる剛力は、穂花の友人のカフェ「ルルド」のオーナー・植村翠役を演じる。「明るいキャラクターで姉御というか頼られるのが好きな気質です」と役柄を紹介した。臼田は剛力について「360度目がついているんじゃないかと思いました。それくらいお芝居だけでなく技術チームや演出側のトラブルにパッと反応して、『これこうすればいいんじゃない?』って。私が自分のことしか見えていない時も、そばでサポートしてくれて、あらゆることが見えていました。すごい顔を持っています」と絶賛。剛力は「注意力が散漫なだけです。いつもキョロキョロしているんです(笑)」と照れ笑いした。

山下幸輝
山下幸輝

山下は「ルルド」で働く無口なバリスタの小野寺真白役を演じる。「顔とか目で何かを伝えるのは強み。台詞では伝えられないことを意識して演じました」とコメント。桃月は「リリアス」でアルバイトをするフリーカメラマンの三枝朱音役。「明るいキャラクターで私と真逆。台本を頂いた時、このテンションどうしようって。私も初めてのシーンが多かったんです。キスシーンもあって、なんどもリテイクさせるわけにはいかないので相手の首に手をかける男前なキスをして頑張りました」と振り返っていた。古川は雅道の親友・栗原蒼太役を演じる。

古川毅
古川毅
桃月なしこ
桃月なしこ

画像ギャラリー

PICK UP