石田ゆり子演じる“完璧な主婦”は鈴木京香“真弓”の敵か?味方か?『夜行観覧車』TVerで期間限定配信中!

公開:
石田ゆり子演じる“完璧な主婦”は鈴木京香“真弓”の敵か?味方か?『夜行観覧車』TVerで期間限定配信中!

鈴木京香が主演、石田ゆり子が出演する『夜行観覧車』(TBS系、2013年)の第6話から最終話が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で期間限定無料配信されている。

本作は、湊かなえの同名小説が原作のドラマ。憧れの高級住宅地に引っ越してきた主婦・遠藤真弓(鈴木)が陰惨な運命に巻き込まれていくサスペンス。

無理をして高級住宅地に念願の一軒家を建て、一家で引っ越してきた真弓。夢見ていた暮らしとは裏腹に遠藤家が迎えたのは、地元の自治会婦人部による壮絶な嫌がらせの日々だった。「自分はひばりヶ丘に相応しくないのではないか……」とふさぎ込む真弓。そんな彼女に手を差し伸べたのは、向かいの豪邸に暮らすエリート家族・高橋家だった。

エリート医師の夫に完璧な妻、秀才の子供たち……。一家揃って何不自由ない暮らしを送っているように見える高橋家。自分たちにも気さくに接するその姿に真弓は憧れを抱き、家族ぐるみで親友のような仲へと発展していく。やがて遠藤家の長女・彩花(杉咲花)は同い年である高橋家の次男・慎司(中川大志)に思いを抱き、一緒の中学校を受験するが、彩花は不合格。そのころから、良好だった両家の関係に歪みが生まれ始める。

その4年後、エリート医師であった高橋家の夫・弘幸(田中哲司)が自宅で撲殺される事件が発生。暗雲は遠藤家にも立ち込め、彩花は学校でのいじめと真弓への反発から家庭内暴力を振るうようになる。一体何が両家の運命を狂わせたのか──。

石田が演じるのは、真弓らに気さくに接する高橋家の妻・淳子。真弓とは対象的な「完璧な主婦」として振る舞う一方、深い闇を抱える複雑な役どころでドラマを彩る。

現在TVerでは、恒例となっている「名作ドラマ特集」が実施中。本作を含め250タイトル以上の人気作が配信中だ。また、同時にスタートした「俳優特集」では、「石田ゆり子ドラマ特集」と題して、本作の他、石田が出演する『妻、小学生になる。』(TBS)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)、『医師たちの恋愛事情』(TBS)、『うぬぼれ刑事』(TBS)も配信中。

PICK UP