橋本環奈​​“円”絶句!脅迫者Xの正体発覚で「衝撃」の声…物語はクライマックスへ

公開:
橋本環奈​​“円”絶句!脅迫者Xの正体発覚で「衝撃」の声…物語はクライマックスへ
「トクメイ! 警視庁特別会計係」を見る

橋本環奈が主演を務める『トクメイ!警視庁特別会計係』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第10話が12月18日に放送。ネット上では、脅迫者Xの正体判明に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

一円(橋本)、藤堂さゆり(松本まりか)​​、中西翔(徳重聡)、大竹浩介(JP)、月村久(前田拳太郎)​​​​は、緊急会議をした。円は、榊山慎一郎(福井晶一​​)と小田切誠​​議員(堀川りょう)主導のもと、裏金庫に莫大な裏金を隠しており、Xのターゲットにされた人たちは、裏金作りに関わった警察関係者だと説明した。

そこで、行方をくらましている湯川哲郎(沢村一樹)捜しと、裏金金庫捜しの二手に分かれることに。捜査をする中で、警察のデジタル化実験施設の場所を突き止めた円たち。莫大な裏金は、このために必要だったのだ。

一方で、藤堂と大竹は、亡くなった芹沢詩織(石井杏奈)が働いていた新聞社を訪れた。湯川はここには来ていたものの、手がかりはつかめなかった。すると、オフィスに貼ってあった詩織のデスクが写った記事を、湯川が見ていた、という話を聞く。そこで藤堂が見たものは?

円のもとに、藤堂から「Xの正体が分かったと思う」と連絡が入った。円のスマホに送られたのは、詩織の記事。彼女のデスクには、ツーショット写真が飾られていた。その相手は、須賀安吾(佐藤二朗)​​。彼がXだったのか……!?

ネット上では、脅迫者Xの正体に「驚き」「衝撃」「辛すぎる」​​とのコメントがあった。

最終話は12月25日に放送。円と湯川が、大切な人と大切な万町署を救うため、思いを一つにして巨悪に立ち向かう。​​

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告編ほかが配信中。

PICK UP